サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

赤西仁の歌唱力・歌い方 セクシーな表現の上手いミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回は赤西仁さん歌声について書いていきたいと思います。

赤西仁さんと言えば、元KAT-TUNのメンバーで現在は世界で活躍しているミュージシャンです。

 

英語も堪能ですし、歌声も素晴らしいですね。

心掴まれている方も多いのでないでしょうか。

今回はそんな赤西仁さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、咽頭共鳴の強い声

地声・話し声の音域は普通の音域ですね。声質は咽頭共鳴(下方向への響き)強めの声質です。日本人は大抵話す声は咽頭共鳴が強めなので、普通の声と言えば普通の声ですね。

 

歌声は息が綺麗に流れるミックスボイス

歌声は息を綺麗に流していますね。息が多めな声質というよりは滑らかに綺麗に流している感じです。

軟口蓋に綺麗に響かせている声ですね。綺麗なミックスボイスで高音域までさらりと出すことができていますね。

フレーズの初めにエッジボイスを混ぜ込むことが多いですね。これにより歌い情感やセクシーさが出ます。

 

どういう歌い方か

大きなないベーシックな歌い方ですね。口をあまり開けないような歌い方ですね。縦に開けるというよりは横に口を開いて浅めで明るい響きを作っています。

ビブラートは細かいビブラートをかけることが多いですね。細かいビブラートは声が震えているようなニュアンスが出るので、もの哀しいようなニュアンスが出ます。宇多田ヒカルさんとかもそうですね。

 

どういう練習をすれば赤西仁さんのように歌えるか

赤西仁さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

赤西仁さんのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • 綺麗なミックスボイスを身につける
  • エッジボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜に負荷を与えて、息と声とを連動させるトレーニングになります。

毎日少しづつでも続けることで効果がでてきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

綺麗なミックスボイスを身につけるには

綺麗なミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

 

エッジボイスを身につける

エッジボイスを身につけることは非常に重要です。エッジボイスを練習することで声帯閉鎖のトレーニングになります。

また、歌のニュアンスとして使うことも多いです。

声帯をコントロールできるようになるということは、声をコントロールできるようになるということです。

力まずにエッジボイスを練習しましょう。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

まとめ

赤西仁さんのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • 綺麗なミックスボイスを身につける
  • エッジボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

 

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.