歌声解説 歌声解説 女性シンガー

愛内里菜の歌唱力・歌い方 高音の地声を活かした共鳴の美しい声【歌声解説】

更新日:




今回は愛内里菜さん歌声について書いていきたいと思います。

愛内里菜さんと言えば、多くの名曲を残しているシンガーですよね。

 

なんと言ってもあの歌声、歌唱力は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな愛内里菜さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、鼻腔によく響く声

地声・話し声の音域は高めの音域ですね。女性の中でも結構高い方の音域でしょう。高い音域で、かつ鼻腔によく響く声なので、ザ高い声という感じの声です。

おそらくは声帯があまり大きくなく、自然と発声が高くなってしまうのでしょうね。

 

歌声は深めの響きの地声を活かした声

歌声は地声を活かした高音系の声ですね。地声の音域だけで大抵の曲は歌えるでしょうね。

歌声は話し声とは随分違い、深い共鳴が特徴的です。もともある鼻腔への共鳴はもちろん喉に広い空間を作って深い響きを作っています。とは言え、持っている音域はかなり高めなので、深い響きをつけてちょうどいいようなバランスになっていますね。太さを感じるような声ではないということです。

 

どういう歌い方か

大きな特徴はないベーシックに上手いタイプの歌い方です。ライブでも音源レベル、いや音源以上レベルで非常に安定感のある上手さです。

ビブラートも綺麗にかかります。ブレスが軽いにもかかわらず、かなりのロングトーン・ロングフレーズを安定して歌いますね。あまり言葉を切らずに流れるように歌います。

 

どういう練習をすれば愛内里菜さんのように歌えるか

愛内里菜さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

愛内里菜さんのように歌うポイント

  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 深い響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

 

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

まとめ

ショーン・メンデスさんのように歌うポイントは

  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 深い響きを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.