歌声解説 歌声解説 女性シンガー 歌声解説 洋楽

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)の歌唱力・歌い方 エッジボイスの強い歌声【歌声解説】

投稿日:2018年6月21日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回はセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)さん歌声について書いていきたいと思います。

セレーナ・ゴメスと言えば、世界中にその名を轟かす大人気のシンガーですね。

 

そのキュートなルックスと圧倒的な歌唱力で多くの人を魅了しています。

今回はそんなセレーナ・ゴメスさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、鼻腔共鳴が強くエッジの効いた声

地声・話し声の音域はやや高めの音域ですね。鼻腔に非常に綺麗に響く声です。かつエッジボイスの延長線上で話しているので、非常にエッジ感のある声帯がしっかりとなった声です。

英語圏の人はエッジボイスの延長線上で声を出すことが多いですね。これは言語的な特徴なのでしょうが、歌に関しては話しているだけでトレーニングになりそうですね。

 

歌声は若干のハスキーな性質を持ったエッジの効いた声

歌声の特徴はエッジボイスがフレーズの最初にほぼほぼ入ることですね。もちろん曲によってフレーズによって少ないことや使わない時もありますが、エッジボイスを非常にたくさん使う歌声です。

また、鼻腔にかなり声が響いています。英語という言語は鼻腔に響きやすいのですが、それにしてもしっかりと響いています。鼻腔に声を通す時にややハスキーな声質になりますね。

また、声全般的にしっかりと声帯を閉鎖させ、しっかりと鳴らしています。

 

どういう歌い方か

声質やエッジボイスの影響がありますが、少し粘っこい歌い方と言えそうです。エッジボイスを使うと歌の入りが鮮明にならないので、粘っこい印象を与えることができます。

ビブラートはあまりかけないタイプですね。

 

どういう練習をすればセレーナ・ゴメスさんのように歌えるか

セレーナ・ゴメスさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

セレーナ・ゴメスさんのように歌うポイント

  • エッジボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

エッジボイスを身につける

エッジボイスを身につけることは非常に重要です。エッジボイスを練習することで声帯閉鎖のトレーニングになります。

また、歌のニュアンスとして使うことも多いです。

声帯をコントロールできるようになるということは、声をコントロールできるようになるということです。

力まずにエッジボイスを練習しましょう。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

まとめ

セレーナ・ゴメスさんのように歌うポイントは

  • エッジボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 洋楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.