ボイストレーニング 声や歌について

エッジボイスは分類できる?|裏声エッジ・高音エッジ・低音エッジ 

更新日:




今回はエッジボイスをより深く掘り下げていきたいと思います。

一概にエッジボイスと言っても低音エッジ、高音エッジ、裏声エッジと名付けられたものがあります。

まぁ名称が正しいかどうかは置いておいて、その3種類のエッジボイスについて書いてみたいと思います。

 

それぞれのエッジボイスについて個人的な意見なので、これが正しいものだと言えるものではありません。まぁボイストレーニングとはそんなもんですね。笑

では書いていきます。

 

普通のエッジボイスとは

普通エッジボイスといわれるものは、まぁのどを完全に脱力させた状態で出すものですね。

つまり普通のエッジボイス=低音エッジボイスと言えるのではないでしょうか。

普通のエッジボイスについてはこちらの記事に書いていますので、詳しくはもう省略します。

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 

高音エッジボイスとは

これは喉をミックスボイスの形を作って閉鎖させるもので、高音のエッジボイスが鳴ります。

普通のエッジボイスから高音に上げようとすればできます。

 

難しい人はミックスボイスが苦手な人に多いかもしれません。

普通のエッジボイスは深い響きで咽頭に響きますが、高音エッジボイスは鼻腔の方へ響きやすいです。

明るい音色のエッジボイスになるはずです。

 

高音エッジボイスの声帯の形の延長線上にはミックスボイスがあります。つまりミックスボイスの声帯コントロールの練習になるということです。

 

裏声エッジボイスとは

その名の通りですが、裏声の状態でエッジボイスを出すことです。

高音エッジボイスとは音域は同じくらいかもしれませんが、音色が全然違います。こちらは息漏れが多くかすかにカラカラとしか鳴らないはずです。あまり大きな音には鳴らないでしょう。

 

まぁこの裏声エッジボイスについては結構定義が曖昧で、意見が別れるところであります。

 

個人的には

  • ミックスボイスの声帯で出すエッジボイスが高音エッジ。
  • 裏声の状態からのエッジボイスは裏声エッジ。

と考えています。

それぞれ閉鎖させる部分の範囲が異なるので音色の違いを生みます。

閉鎖させる部分が違うということは当然ながらコントロールの訓練ができる範囲も違うというわけです。

 

地声・ミックスボイス・裏声を出している時の声帯の形

地声というのは声帯全体を使って出す声

裏声というのは声帯の一部を使って出す声

ミックスボイスというのは地声と裏声で使う割合のちょうど真ん中

と考えましょう。

 

声帯というのは2枚のひだです。ひだが重なってそれに息を通すことで音が鳴ります。

このひだが2つ喉の中にあります。

 

これを声帯とします( | | )

(    )が喉です。

| | が2つのひだと考えてください。

 

そうすると

地声は (  I       このように左右のひだがピッタリ重なって出す

裏声は (  V      このように声帯の一部がくっついて出す

ミックスボイスは (  Y       このようにちょうど中間くらいの使い方をしています。

 

実際にカメラで声帯見たわけではないので、確定的なことは言えませんが大体はこうだというのが定説になっていますね。

 

この声帯が重なった部分を声帯のみ鳴らすことがエッジボイスです。

そしてそれぞれの閉鎖の範囲が違うのでエッジボイスも細分化することができるというわけですね。

よって声帯コントロールの練習もそれぞれに合わせてできるというわけです。

 

 

ボイストレーニングに必要な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。↓

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。↓

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。↓

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです↓

 

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという『amazonベストセラーの大人気美容グッズ』なのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

『逆ハミング練習』についてはこちら

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。笑

便利ゆえに道具を使うのです。

 

とりあえず、鼻腔共鳴+鼻筋綺麗一石二鳥です。

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方にオススメです↓

 

もちろんただの鼻栓でもいいんですよ↓

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方がいいじゃないですか。笑

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう↓

 

オススメのボイトレ本ランキングはこちら

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです↓

 







-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.