歌声解説 歌声解説 女性シンガー

JUNNAの歌唱力・歌い方 声量あるミックスボイスが魅力の声【歌声解説】

更新日:




今回はJUNNAさんの歌声について書いていきたいと思います。

JUNNAと言えば、アニメ「マクロスΔ」の音楽ユニット:ワルキューレ(Walkure)のボーカルやソロシンガーとしても活躍しているシンガーですね。

 

何と言っても魅力的なのが歌唱力! 多くの人を魅了する歌声です。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなJUNNAさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、バランスの良く鳴りの良い声質

地声・話し声の音域は普通の音域ですね。明るく鳴りの良い声質なので高めに聞こえますが、音域は普通くらいですね。

息が綺麗に流れますし、声帯の鳴りもしっかりしているのでバランスのいい声質と言えそうです。まぁいい意味で普通の声質ですね。聞き取りやすい地声をしています。

 

歌声は主に3種類の歌声を使い分けている

歌声は主に3種類の声を使い分けています。

低音域は地声を活かした綺麗に息が流れる声を使うことが多いですね。

中高音域は鳴りが強い太めのミックスボイスで歌っています。バランスのいいミックスボイスで低音域に比べ鳴りが強くパワフルに歌うことができます。声帯の鳴りと共鳴とビブラートが大きな音の膨らみを生み出しています。一つでもかけるとあの声は生み出せません。

 

地声・ミックスボイスともに深い響きで歌うことが多いですね。深めの響きが太い声質を作り出しています。

また、ファルセットへの切り替えも非常にうまいです。切り替え自体ははっきりとわかりやすいものですが、綺麗に切り替わるので聴いていてとても心地よいですね。

 

どういう歌い方か

大きな癖はないベーシックな歌い方と言えそうです。口は横に開いて浅く明るく歌うというよりも、縦に開いて深い響きを作るようにして歌っています。豊かな共鳴を生み出していますね。

ビブラートも綺麗にかかりますし、ピッチ感も非常にいいです。

 

どういう練習をすればJUNNAさんのように歌えるか

JUNNAさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

JUNNAさんのように歌うポイント

  • 強いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける
  • 深いビブラートを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

強いミックスボイスを身につけるには

強いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは強めのミックスボイスや太いミックスボイス(喉を開いたような)を身につけるのに最適です。

このトレーニングで強い高音域を身につけましょう。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 ロジャー本として有名なグッグトレーニング。 どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。 ...

 

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。

これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。 日本ではあまり聞きなれない ...

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

 

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

深いビブラートを身につけるには

深いビブラートを身につけると歌の安定感や増します。というのも音程をまっすぐにピッチを「全くブラさずに」伸ばすというのは非常に難しいことなのです。機械出ない限りは難しいのですね。その結果まっすぐ伸ばすとピッチが微妙にずれたりしてしまいます。

それを防ぐためにの能動的に音程を揺らすことでピッチのブレを防ぎ、聴き心地をよくしているのがビブラートです。

詳しい練習法はこちら

ビブラートの練習方法|出し方は?喉を使う?横隔膜を使う?

今回はビブラートについて書いていきたいと思います。 歌の技法としてよく聞くビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声ってかっこいいですし、憧れますよね。 カラオケの採点でも高得点を狙うには必要なも ...

まとめ

JUNNAさんのように歌うポイント

  • 強いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける
  • 深いビブラートを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.