【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 女性シンガー

歌い手 majiko(まじ娘)の声や歌い方についての分析

投稿日:2018年7月6日 更新日:

今回は歌い手のmajiko(まじ娘)さんの歌声について書いていきたいと思います。

majiko(まじ娘)さんと言えば、歌い手出身のシンガーですね。

 

その熱い歌声は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな歌い手のmajikoさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通〜やや高めくらいの音域で、若干のハスキー感のある声質

地声・話し声の音域は普通〜やや高めくらいの音域です。普通〜やや高めくらいの音域帯の声帯を持っています。

声質は息の流れと声帯の鳴りのバランスのいい普通の声質です。ただ、特徴的なのは若干のハスキー感があることですね。ほんの少しザラっとしたようなジャリっとしたような倍音成分を含むよく通る声です。

持っている声帯

普通〜やや高めくらいの音域・若干ハスキー感のあるバランスのいい声質

歌声はダイナミクスの効いたパワフルな歌声

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

息の流れが非常に綺麗な発声です。息の倍音成分を多く含み綺麗な澄んだ音色の声質です。地声域は比較的息系の発声で歌うことが多く、楽曲全体のダイナミクスの中で「引き」の部分を作っています。

息が綺麗に流れているので音自体は良く通りますが、ニュアンス的には語るような囁くようなニュアンスも多いです。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

柔らかく鳴らすような(ファルセット的に鳴らす)ミックスボイスと強くパワフルに鳴らすミックスボイスを使い分けています。

どちらの発声も声帯をやや閉鎖させて発声しており、その閉鎖と息の圧力の度合いで音色を変化させています。地声域の「引き」に対して、このミックスボイスは「押し」になるので、ダイナミクスの効いた表現を可能にしています。

ミックスボイス

前半部分は地声と柔らかいミックスボイス系の発声、サビから強くパワフルに鳴らすミックスボイス。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。ファルセットを自在にコントロールするのもmajikoさんの特徴ですね。非常に綺麗な鳴りと澄んだ息の流れを持ったファルセットを使っています。

ファルセット

歌声

息の地声域・鳴りのミックスボイス・綺麗なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的には鼻腔や軟口蓋などの上方向への共鳴を主体にすることが多いです。一部パワフルな高音を発声する時に咽頭共鳴(下方向への響き)をお作ることもありますね。

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、ナチュラルにかかっているフレーズもあります。

フレージング・歌い回し・歌唱力

あまり大きな癖は癖はないのですが、ダイナミクスの効いた引き込まれる様な歌い方ですね。静かな曲は静かに、激しく歌うときは激しく歌うことができるコントラストの効いた歌い方が魅力ですね。

言葉もしっかりと発音するタイプです。歌の感情を表現するのが上手いですね。

どういう練習をすればmajikoさんのように歌えるか

majikoさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

majikoさんのように歌うポイント

ポイント

息の多い発声を身につける

強い中高音域を身につける

これが重要ですね。では練習方法を紹介していきます。

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには息と声との連動が重要です。息と声とをしっかりと連動させて、息の上に声を乗せるような発声を身につけましょう。

息と声をしっかりと連動させるトレーニングはドッグブレスや

『ドッグブレス』で横隔膜の柔軟性を鍛えて息と声を連動させる

今回はボイストレーニングの「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。トレーニング ...

続きを見る

「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

通る声を手に入れる「スー」「ズー」トレーニング

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ息 ...

続きを見る

強い中高音を身につけるには

鳴りの強い中高音発声を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングやグッグトレーニングがオススメです。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは声帯の鳴りがしっかりとある中高音域の練習になります。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系 ...

続きを見る

グッグトレーニングは喉を開くような太い中高音発声を身につけるのに最適です。

『グッグトレーニング』で太い高声を身につける

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について考察していきたいと思います。世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

続きを見る

これらのトレーニングで強い中高音発声を身につけましょう。

とは言えミックスボイスのトレーニングは個人個人の声帯によってアプローチは変化するので(全てのトレーニングがそうですが)、最終的には個人個人の創造の正解です。試行錯誤して取り組むことになるでしょう。

『3種類のミックスボイス』の出し方や練習方法について

今回はミックスボイスの具体的な出し方や練習方法について『太いミックスボイス』『閉鎖系ミックスボイス』『綺麗系ミックスボイス』とミックスボイスを大まかに3種類に分けて書いていきたいと思います。 ただ、ミ ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

普通〜やや高めくらいの音域・若干ハスキー感のあるバランスのいい声質

歌声

息の地声域・鳴りのミックスボイス・綺麗なファルセット

majikoさんのように歌うポイント

ポイント

息の多い発声を身につける

強い中高音域を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.