ボイストレーニング

【「フン」トレーニング】のやり方・効果・練習方法について

投稿日:2018年7月6日 更新日:

今回は鼻腔共鳴を強くするハミング練習の強化トレーニング「フン」トレーニングについて書いていきたいと思います。

鼻腔への声の通りをよくするトレーニングとしてハミング練習あります。

 

このトレーニングでより鼻に声を通す練習です。ハミング練習についてはこちら。

簡単なので補足的な感じで書いていきたいと思います。

「フン」トレーニングのやり方

「フン」という文字の表記で書いていますが、実際は「ん+h」という感じの言葉になりそうです。

ハミングの「N」の発音の容量です。

 

やり方

  1. 口を閉じます
  2. 舌は力まずに上アゴにつけます
  3. 口の中の空間をあまり作りません
  4. そのまま声と一緒の鼻から息を吐きます
  5. 勢いよく「フン」

 

どうでしょうか?「フン・ん+h」と鳴ったはずです。

鼻で笑う感じです。

 

このトレーニングは息と一緒にハミングで響きを鼻腔に通してしまおうというトレーニングです。

 

やり方

ピアノの音階に合わせて練習します。

「ド・ミ・ソ・ミ・ド」

に合わせて

「フン・フン・フン・フン・フン」

です。

 

 

まぁ音階は実際なんでもいいです。単一で同じ音でもいいですし、最悪音階を意識せずに「フン」と発するだけでいいトレーニングになります。

 

「フン」トレーニングの効果

ハミング練習の効果と同じ様なものですが、勢いがある分鼻腔共鳴が苦手な人にはいいトレーニングになるはずです。

鼻から息を勢いよく吐くので鼻腔に通る息の流れを意識しやすいです。

 

ハミング練習の鼻腔と息の流れに特化したトレーニングです。

合う合わないはあるかもしれませんが、試してみてください。

 

ハミングの体感には逆ハミング練習が最適です。

詳しくはこちらの記事に書いているので、参考にしてみてください。

「ハミング」より効果があるかも『逆ハミング練習法』|鼻腔共鳴を鍛える

今回は鼻腔共鳴を鍛える「逆ハミング」練習というものについて書いていきたいと思います。 まぁ「逆ハミング」なんて言うものがあるのかどうかさえわからない(というか、ないでしょう。)、僕が勝手に命名したもの ...

続きを見る

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-ボイストレーニング

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.