歌声解説 女性シンガー

”酸欠少女”さユりの歌声や歌い方についての分析

投稿日:2018年7月10日 更新日:

今回は”酸欠少女”さユりさんの歌声について書いていきたいと思います。

”酸欠少女”さユりさんと言えば、大人気のシンガーソングライターですね。

 

何と言っても個性的な歌声と素晴らしい歌唱力は聴く人を魅了します。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通くらいの音域で、息が流れやすく独特の鳴りを持つ声質

地声・話し声の音域は普通くらいの音域ですね。

普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質はどちらかと言えば息の流れが先行するような息主体の声質です。

声帯も独特な鳴り方をしています。

言葉ではうまく表現できないのですが、鼻腔方向へ声が抜けやすいニュアンスが独特な鳴り方を生み出しているように感じます。

アニメ声と言われそうな可愛い感じの声ですね。

 

歌声は鳴りの強い発声と浅い響きの作り方が特徴的

地声

低中音域は地声

地声域は息系の発声と鳴り系の発声の声質のコントラストがはっきりとした発声です。

息系の発声は息の流れが綺麗で息の倍音を多く含む発声です。

 

鳴り系の発声はかなり強めに声帯がくっきりと鳴ります。鳴りのチリチリしたような倍音成分を多く含みます。

浅い響きで鼻腔方向へ強く響かせるような音色が特徴的です。

 

地声

息系の発声を主体にしています。息系の発声を主体にしても鳴りやすい声帯ですね。

鳴り系の発声に振り切ったようなフレーズ。

 

ファルセット

高音域はファルセット

高音域の抜きで使うことが多いですね。

くっきりと鳴るファルセットを自在に使いこなしています。

 

ファルセット


 

どういう歌い方か

共鳴や音色

口や口の中の空間は横方向のニュアンスが強く浅めな音色作りです。

声は鼻腔方向へしっかりと響かせています。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないですね。

基本的にはまっすぐに歌うタイプです。

 

フレージング・歌い回し

特に大きな歌い回しの癖があるタイプでもなく、ベーシックなタイプでしょう。

 

ピッチもまっすぐに取りますし、リズムやフレージングも自然です。

声質、特に声質の差を上手く使った歌い方に特徴があるタイプと言えるでしょう。

 

どういう練習をすればさユりさんのように歌えるか

さユりさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

さユりさんのように歌うポイント

ポイント

息系の発声と鳴り系の発声を使いこなす

鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

息系の発声と鳴り系の発声を使いこなす

息系の発声は息と声との連動が重要です。

息系のトレーニングはドッグブレスがオススメです。

『ドッグブレス』で横隔膜の柔軟性を鍛えて息と声を連動させる

続きを見る

息系のトレーニングは発声の土台ですのでしっかりと取り組むべきです。

 

また、さユりさんのような鳴りの強い声は声帯を閉鎖させて鳴りの強い声を出さなければいけません。

しかし、声帯を締めるために喉を締めてしまっては、聞き辛い声になるだけです。

 

そうならないためのトレーニングは「ネイ・ヤイ」トレーニングが最適です。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

続きを見る

鼻腔共鳴を身につける

さユりさんの歌声は鼻腔共鳴がメインです。

鼻腔に響きを集めることで、上方向への抜けを作っています。

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

鼻歌・ハミング練習のやり方や効果について【2種類のハミングがある】

続きを見る

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.