ボイストレーニング

『声を出さなくてもできる』ボイストレーニング方法

投稿日:2018年7月21日 更新日:

今回は『声を出さなくてもできる』ボイストレーニングというものについて書いてきたいと思います。ボイストレーニングの中には「声を出さなくてもできるボイストレーニング」というものがあります。果たしてそれをボイストレーニングと呼べるものかどうなのかの議論はここでは置いておきましょう。

「声を出さなくてもできるボイストレーニング」は結論から言ってしまうと意味ないことはない、が、効果的ではない。が積み重ねると化けるかも。というような感じです。

声を出さないボイストレーニングは

  • 通勤・通学の時間でもボイストレーニングしたい
  • 仕事中の暇な時間でもボイストレーニングしたい
  • 声が出せない状況でもボイストレーニングしたい

という方にオススメです。今回はそんなトレーニングを紹介します。

『声を出さないボイストレーニング』について考える

声を出さないボイストレーニングとはどういうものでしょうか。『声を出さないという条件で声の成長につながる』トレーニングでしょうか?そういう定義だとすると、筋トレとかストレッチとかもそれに入りますね。

でも皆さんが、イメージしているものは違うはずです。

声を出さないトレーニングは「音を出さずに声や喉の成長に直接関わるトレーニング」ということを考えているはずです。なのでここで紹介するトレーニングは直接的に発声に関わる部分を鍛えるトレーニングです。

どんなトレーニング?

一言で言うと『喉仏を上げ下げするトレーニング』ですね。

このトレーニングが”声を出さないボイストレーニングの中”では効果的なトレーニングだと思います。というより声を出さない中でできることで、これ意外で効果的なものはほとんどないでしょう。

トレーニング方法

  • 口を閉じた状態
  • どこにもあまり力を入れない状態
  • 喉仏を下げる(できない人は手で触る)
  • 喉仏を上げる(できない人は手で触る)
  • を繰り返します。
  • 速度も速くしたり遅くしたりと自分でバリエーションを作る

というトレーニングです。男性の方が喉仏が大きい分わかりやすいですが、女性でも同じようにできます。

慣れると素早く動かせるようになります。喉仏をうまく動かせない人もいるでしょうが、手で触ることで意識が集中して感覚を掴みやすくなります。

このトレーニングの利点はいつでもどこでもできるという点です。まぁ喉仏を見られると変な人に見られるかもしれませんが。

このトレーニングの効果

このトレーニングで鍛えられるのは

  • 喉仏のコントロール=響きの作りのコントロール
  • 喉の筋肉の柔軟性・可動域=脱力しやすさ

これらに影響があると考えられます。

このトレーニングの欠点

効果はもちろんあるのですが、効果的かと問われれば、ん~~~~という感じですね。例えば喉仏の上下をしっかりとコントロールできても、実際に声を出すと難しくなってしまったり

結局、声を出しながらの練習には勝てないということですね。

ただ、通勤・通学時間などの時間すら無駄にはできないという人にはオススメですね。毎日やる積み重ねの成果は大きいでしょう。やるとやらないでは大違いですね。

しかし、やはり、声を出しながらトレーニングすることには勝てないということを頭に入れておきましょう

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 当サイトでは歌唱力アップのための様々なトレーニングや研究考察などを紹介しています。 例えば「〇〇のためには〇〇トレーニングがいい」みたいな感 ...

5

今回はオススメの音楽配信サービスアプリについての紹介です。 音楽配信アプリは当然音楽を聴くもので、単純に考えると娯楽の範囲でしょう。ですが、「音楽的感覚・感性」という部分の成長は音楽をたくさん聴くこと ...

-ボイストレーニング

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.