歌声解説 歌声解説 女性シンガー

サラ・オレインの歌唱力・歌い方 息の倍音の美しい歌声【歌声解説】

更新日:




今回はサラ・オレインさんの歌声について書いていきたいと思います。

サラ・オレインさんと言えば、オーストラリア出身のハーフでシンガーでありバイオリニストとしても活躍している方ですね。

 

何と言ってもその歌声の素晴らしさは多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなサラ・オレインさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、バランスのいい普通の声質

地声の音域は普通の音域ですね。声質もあまり大きな特徴のないバランスのいい声質ですね。声帯の鳴りや息の量などのバランスのいい声ですね。

4ヶ国語話せるようなので、少しイントネーションや発音が日本語の観点からすると少し変な時がありますが、流暢な日本語で綺麗な言葉の発音です。

 

歌声は息の倍音がとても綺麗に鳴る美しい歌声

歌声は息の倍音がものすごく綺麗ですね。息の量が多いのと息が綺麗に流れているので、しっかりと倍音が鳴っています。

低中音域は綺麗な地声で歌うことが多いですね。高音域は鳴りの強いミックスボイスかファルセットで歌います。

どちらも綺麗にコントロールしています。

 

鳴りの強いミックスボイスはベルティングボイスとも呼ばれる発声ですね。

ファルセットは比較的芯がしっかりとしており、ヘッドボイスと呼ばれるようなくっきりと芯のある声を使うことが多いです。

もちろん息の多いファルセットも使います。

 

声の成分の中に「F分の1ゆらぎ」という人が心地よく聞こえる成分があるそうです。素晴らしいことですね。

ただ、個人的にはこの揺らぎがあるから良いとか、すごいとか判断するのはあまり好きではありません。

なんかの栄養満点スープの中のコラーゲンみたいなものだと思っています。笑

味の美味しさ(歌の良さ)にはあまり作用しないはずです(感動を生み出す要因ではないはず)。

 

どういう歌い方か

バイオリンの音色のように流れるように美しく歌いますね。それでいて切るとこはしっかり切ったり、強弱をしっかりとつけて圧倒的表現力ですね。

ビブラートも非常に綺麗にかかります。

 

また、絶対音感を持っているそうで、当然ながらピッチ感の良さは尋常ではないです。

音を色として感じる共感覚(色聴)というものを持っているそうです。素晴らしい完成ですね。

 

 

どういう練習をすればサラ・オレインさんのように歌えるか

サラ・オレインさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

サラ・オレインさんのように歌うポイントは

  • 息の流れる発声を身につける
  • ベルティング系の発声を身につける

これが重要ですね。

特に息の倍音は歌声の美しさの根幹ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息が流れる発声を身につけるには

息が多い発声を身につけるには「ドッグブレス」の練習が最適です。

ドッグブレスはその名の通り、犬の呼吸のようにトレーニングする方法です。

息と声との連動や肺活量アップに最適なトレーニングです。

 

詳しい練習方法はこちら

【ドッグブレス】で声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ングでは有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音楽 ...

 

ベルティング発声を身につける

ベルティング発声とは強い地声のように聞こえる声です。個人的にはミックスボイスの位置づけだと考えています。

高音発声の中で人が最も憧れるであろうパワフルな発声の理想形のような声です。

 

詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。 日本ではあまり聞きなれない ...

 

まとめ

サラ・オレインさんのように歌うポイントは

  • 息の流れる発声を身につける
  • ベルティング系の発声を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.