ボイストレーニング 声や歌について

最強のトレーニングは?|もしもボイトレが一つしかできないなら、どのトレーニングをするか?

投稿日:2018年7月31日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は「もしもボイストレーニングが一つしかできないのなら何をするか?」ということについて書いていきたいと思います。

まぁ一つしかできない状況なんてないし、こういう問いかけでなくてもいいのですが。

 

要は何が一番効率が良くて、良い練習なのか?ということですね。

言い換えると、最強のトレーニングということです。

 

それが知りたい人は多いと思います。

一番いい練習をする=手っ取り早く歌が上手くなりやすい

と考えることができるからですね。

 

「そんなにたくさん練習したくないけど、手っ取り早く上手くなりたい欲張りな人は何をすべきか?」と言う問いに対する答えのトレーニングですね。

 

しかし、そもそも僕は「いろいろな練習をした方がいいと考えている派」なので、「そんなものはない!わかっていれば誰も苦労はしない!」という考えです。

 

が、

 

あえて選ぶとすれば、僕は「リップロール」を選びます。

その理由を書いていきたいと思います。

 

一番いいトレーニングとは

歌のトレーニングにおいて一番いいトレーニングとはどういうものでしょうか?

先ほどの書きましたが、そもそも個人的には歌の練習は一つを集中してやるよりも、複合的に練習したほうがいいと考えています。

 

そのことについて詳しく書いた記事は別記事にまとめているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

ボイトレはどっちがいい?|一つの練習を集中するか・いろいろな練習を並行するか

今回はボイストレーニングは一つを集中してやり続けた方がいいのか、色々やった方がいいのかについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニングは様々な種類のトレーニングがあります。   どんな ...

続きを見る

 

しかし、一つだけ選ぶとしたらなるべく多方面で効果があるものが良い練習と言えるでしょう。

つまり歌が上手くなるポイントをなるべく抑えたものですね。

 

歌が上手くなるポイントを考える

歌が上手くなるポイントは細分化すると色々な要素があります。

しかし、大きく分けると二つしかありません。

 

上手くなるポイント

声や喉をコントロールする能力

ピッチやリズムなどの音楽的感覚の能力

 

この二つですね。もちろん表現力とかパフォーマンスとか細かく見れば色々ありますが、大きな目で見るとこの二つが大事だと考えています。

 

このことについては別記事に詳しく書いていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

歌が上手くなる方法と道筋|2つのポイント・必要な能力を理解することから始まる

今回は歌が上手くなるポイントについて書いていきたいと思います。   歌が上手くなりたい人は多いと思います。下手であってもいいことはほとんどないですし、カラオケにいくのが苦しいですよね。 &n ...

続きを見る

 

この二つを考えたときにリップロールが一番いいのではないかと思うのです。

 

 

声や喉をコントロールする能力を上げる練習

これはもちろん様々な練習があります。それぞれの練習にいいとこがあり、効果も違ってきます。

当然響きの作り方などでも声は様々に変化します。

 

ただ、単純に声帯をコントロールする能力を効率よく鍛えられるのが、リップロールではないかと思うのです。

 

これは脱力とそれによる内喉頭筋群を鍛える効率の良さの点ですね。*内喉頭筋についてはこちらの記事へ

要は声帯をコントロールする能力へのアプローチ効果が高いと言えます。

 

リップロールの脱力については長くなってしまうので詳しくはこちらの記事に書いています。興味のある方はぜひ読んんでみてください。

リップロールの脱力の理屈と練習効率UPの仕組みについて

今回はリップロールの脱力と声帯にかかる息の圧力について書いていきたいと思います。 リップロールというものは、もはや理屈を抜きに脱力・上手くなるだったりの目的だけが普及しているような気がします。 &nb ...

続きを見る

 

この点でリップロールは優れています。

これだけでも、他のトレーニングと比較してリップロールを選ぶ理由には十分過ぎる理由です。

 

ポイント

リップロールは声帯をコントロールする能力へアプローチがかけやすい

 

ピッチやリズムなどの音楽的感覚の能力の観点から

この能力を上げるのは、先ほど紹介した記事の中に詳しく書いていますが、

  • 楽器をする
  • 音楽に触れる

ということがいいですね。

 

これはボイストレーニングでは鍛えにくい能力なのですが、リップロールにはこの観点からも良いと言える点があるのです。

 

ココがポイント

それは自分のピッチを聞き取りやすいと言うことです。

リップロールはおそらく道具などを使わなければ、声を出す中で一番自分のピッチが聞き取りやすいものだと言っても過言ではないでしょう。

なぜピッチが聞き取りやすいのかの理由についてはこちらの記事に詳しく書いていますので、興味のある方は読んでみてください。

リップロールはピッチ感を鍛えやすいトレーニング

今回はリップロールとピッチ感について書いていきたいと思います。   リップロールは様々な効果がありますが、実は自分のピッチ感も鍛えることができるのです。 今回はそんなリップロールとピッチ感の ...

続きを見る

 

 

自分のピッチが一番聞き取りやすいと言うことは自分の音感を一番磨きやすいと言えるのではないでしょうか。

 

つまり、ボイストレーニングの中ではリップロールが音感にもアプローチをかけやすいと言うことです。

 

ポイント

リップロールは音感の面でもアプローとがかけやすい

 

まとめ

ココがポイント

  • 喉をコントロールする能力を向上させる効率の良さ
  • 自分のピッチを感じやすく音楽的もアプローチをかけることができる

 

この2つの点でリップロールが一番いいのではないかと考えます。

リップロールのやり方と効果についてはこちらの記事に書いています。

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

続きを見る

 

とは言え、本当は色々な練習をやったほうがいいです。(もちろんリップロールを含めて)

 

しかし、「一つ選ぶとしたら」リップロール。

「あんまり練習したくないけど、効率よく上手くなりたい」そんな方は参考にしてみてください。






-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.