声や歌について

歌の成長とメンタルの関係性

投稿日:




今回は歌の成長とメンタルの関係性について書いていきたいと思います。

歌の成長とメンタルや性格などは関係ないようで関係あります。

まぁ一概に言い切れるものでもないのですが。

今回はそんな歌と心の持ちようについて書いていきたいと思います。

歌の成長とメンタル

歌の成長が性格やメンタルに左右されるということはないでしょう。

いや、厳密にはあるのですが、精神が強いからどうとか弱いからこうだとかはないですね。

あると言ったのは、自分に厳しければそれだけたくさん練習するし、甘ければ練習しないので、成長しないですね。

そういう点ではあると言えるでしょう。

ただ、こういうメンタルだから上手くなる。こういう性格だから上手くならないというものはあまりないでしょう。

「練習するかしないか」ただそれだけです。

 

しかし、「失敗を恐れない」スタンスは重要

練習段階ではいいのですが、少なくとも歌を練習したいと思っている人はどこかしら人前で歌う機会があるはずです。

カラオケなのか、発表会なのか、ライブなのか。

人前で上手く歌いたいから練習すると思います。

そういう時、「失敗を恐れる」のはダメですね。

 

歌において失敗を恐れていると、必ずいいものはできません。

成功するにしても失敗するにしても「思いっきり」がとても重要なのです。

高音が出るかでないか不安なところのフレーズに来ると、必ず失敗が頭をよぎりまます。

そういう時失敗を恐れていると必ず失敗します。

 

この時「思いっきりやった失敗」と「恐れながらやった失敗」は歌の印象を大きく変えます。

 

前者はもしかしたら聞き手には失敗に映らないかもしれません。

なぜか?

「恐れながらやった失敗」は聞き手にとっても「失敗」に映るからです。

「思いっきりやった失敗」はこういう「表現かもしれない」と思わせる力があります。

音楽は表現ですからね。スケートのように「綺麗に着氷する以外は失敗」とは限りません。

音楽はかっこいいこけ方もあるのです。笑

 

そういう点でいうとメンタルは強いほうが歌に向いているのかもしれませんね。

おすすめ記事

-声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.