歌声解説 歌声解説 男性シンガー

Kis-My-Ft2 玉森裕太の歌唱力・歌い方 バランスのいい爽やかな歌声【歌声解説】

更新日:




今回はKis-My-Ft2の玉森裕太さんの歌声について書いていきたいと思います。

Kis-My-Ft2と言えば、日本で知らない人はいないほどの大人気ジャニーズグループですね。

多くの人を魅了しているグループです。

今回はそんなKis-My-Ft2の玉森裕太さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低めの音域で、軽やかな声帯閉鎖系の声

地声の音域はやや低めの音域ですね。そこまで低いというほどの低さではないのですが、やや低めでしょう。

声質は軽やかな声帯閉鎖系の声で、声帯の鳴りが強めの声です。しかし、そこまでしっかりと声を出すタイプではないので軽やかに聞こえますね。また、咽頭共鳴系の声なので下方向へ響くことが多いです。

 

歌声はバランスのいい地声系の発声

歌声は話し声とは違いバランスのいい声で歌っています。地声では咽頭共鳴系ですが、歌声は軟口蓋へも綺麗に響かせています。逆に歌声では下方向への響きを作ることがあまりないですね。音域が高い歌を歌うことが多いからかもしれませんが。

息の流れや声帯の閉鎖感のバランスもよく、ベーシックな聴き心地の良い歌声と言えるでしょう。

 

どういう歌い方か

ビブラートはあまりかけることなくまっすぐに歌います。

あまり大きな癖はなくベーシックに歌うタイプです。爽やかさを感じる歌声ですね。

 

どういう練習をすれば玉森裕太さんのように歌えるか

玉森裕太さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

玉森裕太さんのように歌うポイント

  • 軟口蓋への響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

軟口蓋への響きを身につけるには

軟口蓋への響きを身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

 

もう一つは「ヒ」トレーニング

こちらの練習でも軟口蓋への響きを感じやすいです。

 

詳しい練習方法はこちら

通る声・いい声を身につけるには「ヒ」トレーニング

今回はボイストレーニングの中でも軟口蓋・口腔に響きを持っていくトレーニングについて書いていきたいと思います。 歌を歌うには、いや、声を出すのには響きが必要不可欠です。 いい声を出そうとすればするほどに ...

 

まとめ

玉森裕太さんのように歌うポイント

  • 軟口蓋への響きを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.