声や歌について

練習にも相性がある|ボイストレーナーの言うことを鵜呑みにするのは良くないかもしれない

投稿日:2018年8月8日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は「ボイストレーナーの言う事を鵜呑みにするのは良くない」と言う内容を書いていきたいと思います。

まぁ変わった内容になります。ボイストレーナーに限らずなどでもそうですが、そのトレーニング方法や教えはその人の経験によるものが大きいと言う事です。

 

なんなら、このブログもそうですね。

 

何が言いたいかと言うと考えずに言われるがままにトレーニングするのは良くないかも」ということです。

今回はそんな内容について書いていきたいと思います。

ボイストレーナーの言う事はその人の経験によるものが多い

この文字通りですが、教えられる事やトレーニング方法はその人の経験値によるものが大半です。

まぁここで言う「経験」と言うものも大きく2種類に分けられます。

 

ココがポイント

自分自身の声についての経験

トレーナーとして教えてきた上での経験

の2種類ですね。

 

自分自身の経験

自分自身の経験というのは自分がどういう練習をしてきたからこうなったとか、こういう練習で高音が出せるようになったとかいう、そのトレーナー本人の経験ですね。

 

この経験も当然ないよりはあったほうがもちろんいいのですが、それが教えている人に合うどうかは微妙なところですね。

ぴったり合うかもしれないし、全く合わないかもしれません。

しかし、これを教える人は多いですね。だって自分の経験が一番信用できるし、教えやすいですもんね。

 

ポイント

トレーナー自身の成長経験による指導

 

トレーナーとしての経験

これは教えてきた上で生徒がどう成長したかとか、こんな声の人はこういう練習をしたほうがいいとかいう経験値ですね。

 

この経験値がある方がトレーナーとしては優秀かもしれませんね。

 

というのもそれぞれにあったトレーニング方法を提示する引き出しを持っているでしょうし、その正解を当てる確率も比較的高くなるでしょう。

そういう点ではこの経験は重要ですね。

 

もちろんトレーナーでなくても、本の著者でもなんでもです。(自分のことは完全に棚に上げて書いています。 このブログも信憑性0です。冗談です。)

 

つまり何が言いたいかと言うと、なんでも鵜呑みにするのは良くないと言うことですね。

 

ポイント

トレーナーとしての指導経験によるよっての指導

 

鵜呑みが良くない

言われるがままに、書いているがままにトレーニングしていい結果が出るかもしれませんが出ないかもしれません。

 

ココがポイント

大体のボイストレーニングや本は

「自分の経験+トレーナーとしての経験+定説」でトレーニング方法を提示しています。

どの要素が強いかなどで成長速度は変わってくるでしょう。自分にぴったりかもしれないし、そうでないかもしれないですね。

要は自分で分析・検証していかないといけないと言うことですね。

全ての人に合うトレーニングなんてないはずです。

 

ボイストレーニングが自分に合うか合わないかのタイプについては別記事にまとめているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

ボイトレには感覚派と理論派がいる|自分に合うトレーニングが成長を速める

今回はボイストレーニングの個人個人のアプローチについて書いていきたいと思います。 話の内容は「ボイトレには感覚派と理論派がいる」という内容ですね。   そしてそれぞれに合った意識の仕方をしな ...

続きを見る

 

まとめ

結果的に何が言いたいかと言うと、

 

重要

様々なトレーニング方法が世に溢れていますが、一度自分で試してやってみて効果を検証していくことが重要と考えます。

 

「いや、お前、このブログで色々書いてんじゃねぇか」ですよね。

 

それはもうこの記事に書いたように、ぜひ半信半疑で鵜呑みにせずに読んでいただけることをオススメします。半分冗談ですが、冗談でもありません。

でも僕にとっての嘘は書いてませんのでご安心を

 

ボイストレーニング教室選びに迷っている方へ






-声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.