歌声解説 歌声解説 女性シンガー 歌声解説 洋楽

ビリー・アイリッシュの歌い方・歌唱力 息の倍音がすごく、透明感とエッジのある声【歌声解説】

更新日:




今回はビリー・アイリッシュ(Billlie Eilish)さんの歌声について書いていきたいと思います。

ビリー・アイリッシュさんと言えば、近年世界にその名を轟かせつつある、若きシンガーソングライターですね。

すでに世界中がその存在に注目しつつある存在ですね。

 

何と言ってもその歌声と楽曲のセンスは抜群です。

心掴まれている方も多いのではないしょうか。

今回はそんなビリー・アイリッシュさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、エッジ感もある息の多い声質

地声の音域は普通の音域ですね。高くも低くもないという感じです。

声質は息が多い声質をしているのですが、英語特有のエッジ感のある話し方です。

 

もし日本人ならば息っぽい発声になっていそうな声ですが、英語なのでしっかりと声帯を閉鎖させて鳴らしています。エッジボイスの延長線上のような声帯の使い方です。

鼻腔共鳴寄りの声をしています。

 

歌声は息とエッジ感のあるスモーキー系ボイス

まず特徴的なのは音域の広さですね。特に低音域に広いのはビリー・アイリッシュさんの大きな特徴ですね。

低中音域は息が非常に多い発声を使っています。地声ですね。エッジボイス系の声帯閉鎖を随所に織り交ぜています。

 

エッジボイスはが入れるときは少しスパイシーな感じに、入れないときはさらりとした美しさがあります。

 

中高音域はファルセット系のミックスボイスを使うことが多いですね。

 

この声も息がかなり流れており、息の倍音がものすごくなっています。声全体に澄んだ印象を作っています。

ファルセットとも取れるのですが、ミックスボイスのようにも聞こえます。音色はファルセット系なのですが、声の出し方がミックスボイス系なのですね。判別しにくい声です。

息の成分を多く含んだミックスボイスというところでしょうか。重要なのは息ですね。

 

共鳴は全般に鼻腔共鳴を持ちながら、低いフレーズでは深めの発生を使ったりもします。

 

どういう歌い方か

ビブラートは自然にかかり、ピッチ感も抜群にいいです。

基本的にあまり大きな声を使わずに、軽く自然に歌います。声がしっかりと届くのは息の倍音が多いからですね。

 

語るような囁くようなニュアンスで主に歌っています。

エッジボイスの入れどころが全体の空気感を作っているように感じます。

 

どういう練習をすればビリー・アイリッシュさんのように歌えるか

ビリー・アイリッシュさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ビリー・アイリッシュさんのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • エッジボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜に負荷を与えて、息と声とを連動させるトレーニングになります。

毎日少しづつでも続けることで効果がでてきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニング|息と声の連動で通る声を手に入れよう

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングについて書いていきたいと思います。 息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ息が多い声というのは魅力的です ...

 

エッジボイスを身につける

エッジボイスを身につけることは非常に重要です。エッジボイスを練習することで声帯閉鎖のトレーニングになります。

また、歌のニュアンスとして使うことも多いです。

声帯をコントロールできるようになるということは、声をコントロールできるようになるということです。

力まずにエッジボイスを練習しましょう。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 そんなエッジボイスについて書 ...

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

 

まとめ

ビリー・アイリッシュさんのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • エッジボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 洋楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.