ボイストレーニング

息と横隔膜を鍛える「スッ」トレーニング

更新日:




今回は息と横隔膜のトレーニング「スッ」トレーニングについて書いていきたいと思います。

このトレーニングは息と横隔膜に重きを置いたトレーニングです。

息は歌において重要なファクターですし、その息をコントロールしているのが横隔膜です。

今回はそんな息と横隔膜のトレーニングについて書いていきたいと思います。

「スッ」トレーニング

「スー」「ズー」トレーニングと似てますが、このトレーニングは声を出さずに息のみに焦点を当てているトレーニングです。

 

やり方

  • 口を「ス」の形を作ります
  • そのまま息を「スッ」と吐きます
  • しっかりと吐きます
  • この「スッ」と吐くのに合わせて横隔膜(お腹)を動かすのをしっかりと意識します
  • 強い勢いで息がはけると思います
  • 「スッ!スッ!スッ!スッ!スッ!」という感じです

 

トレーニング方法

そのまま「スッ!スッ!スッ!スッ!スッ!」と繰り返してもいいのですが、ピアノを使ってトレーニングするといいかもしれません。声を出さないのにピアノ?ってなると思いますが。

 

  • ピアノのド・ミ・ソ・ミ・ドに合わせて
  • 「スッ!スッ!スッ!スッ!スッ!」
  • 半音ずつ音階を上げていきます
  • 「スッ!スッ!スッ!スッ!スッ!」

という風にトレーニングしていきます。

 

息だけなので音階なんて必要ないと思いますが、音階があるとその音階を意識した息の量が自然と出やすいのです。

高音に行くにつれて息が自然と多くなってくるはずです。

つまり息だけで音階をつけるような感覚です。

もちろんピアノなしでも効果はありますよ。

 

注意点

  • 「ス」と声を出してはいけません。あくまで出すのは息だけです。
  • しっかりと口と歯で息がせき止められている感覚をもつ
  • その負荷が横隔膜への負荷になります
  • 横隔膜をしっかりと動かしている感覚があり、息をしっかりと押し出すトレーニングだと感じることができれば成功です。

 

このトレーニングの効果

  • 横隔膜の柔軟性を高める
  • 横隔膜を鍛える
  • 息を吐く量が増える
  • 呼吸をコントロールしやすくなる

という効果があります。

 

また、声を出さずにできるのでそこまでうるさくないという利点があります。

 

デメリットは声と連動しているトレーニングではないので、いざ声を出すときにこのトレーニングの成果を最大限発揮できるかわからないというところです。

 

やはり息と声は連動が大事とも言えますから。

しかし、息のトレーニングは無駄になることはないでしょう。

 

 

 

ボイストレーニングに必要な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。↓

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。↓

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。↓

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです↓

 

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという『amazonベストセラーの大人気美容グッズ』なのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

『逆ハミング練習』についてはこちら

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。笑

便利ゆえに道具を使うのです。

 

とりあえず、鼻腔共鳴+鼻筋綺麗一石二鳥です。

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方にオススメです↓

 

もちろんただの鼻栓でもいいんですよ↓

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方がいいじゃないですか。笑

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう↓

 

オススメのボイトレ本ランキングはこちら

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです↓

 







-ボイストレーニング

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.