ボイストレーニング

滑舌と舌根の柔軟性を高める「ガラガラ」トレーニング

投稿日:2018年8月14日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は舌根の柔軟性と滑舌をよくする「ガラガラ」トレーニングについて書いていきたいと思います。

舌根の柔らかさは発声、特に高音発声などで重要になってきますし、滑舌が全ての発音に影響してきます。

 

今回はそんな舌根と滑舌「ガラガラ」トレーニングについて書いていきたいと思います。

「ガラガラ」トレーニングとは

その名の通り「ガラガラ」と発音するトレーニングです。

 

やり方

やり方

  • ピアノで「ドレミファソファミレド」に合わせて
  • 「ガラガラガラガラガラガラガラガラガラ」と発音していく

これだけです。

 

注意点

注意

  • 「が」の時は舌の奥を使っている感覚をもつ
  • 「ら」の時は舌先を使っている感覚をもつ
  • 「が」→「ら」までの発音を滑らかに発音する
  • つまり舌の奥→手前→奥→手前 という感覚

 

「ガラガラ」トレーニングの効果

「ガラガラ」トレーニングの効果

  • 舌根をほぐす
  • 高音・特に芯のある高音が出しやすくなる(舌根がほぐれるため)
  • 滑舌をよくする

というのが主な効果ですね。

 

舌が奥→手前→奥→手前という風に動かさなければいけないので舌への負荷が大きいトレーニングです。

舌根が固い状態での連続発音は難しいために、舌根がほぐれやすいトレーニングというわけです。

 

結果として滑舌も良くなります。

 

舌根と発声の関係性についてはこちらの記事で詳しく書いています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

舌根と発声の関係性|硬いと発声に悪影響?

今回は舌根と発声の関係性について書いていきたいと思います。 舌根とは舌の付け根のところですね。   この舌根の動きは発声に関して重要な要素となっています。重要ということは当然ながら、この舌根 ...

続きを見る

 

ガ行のトレーニングについてはこちら

ラ行のトレーニングについてはこちら






-ボイストレーニング

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.