歌声解説 歌声解説 女性シンガー 歌声解説 洋楽

セリーヌ・ディオンの歌唱力・歌い方 圧倒的な声量と美しさのミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年8月18日 更新日:




今回はセリーヌ・ディオンさんの歌声について書いていきたいと思います。

セリーヌ・ディオンさんと言えば、世界的に有名なシンガーですね。

 

その圧倒的な歌唱力は世界中の人を魅了していますね。

心掴まれている方も多いのではないしょうか。

今回はそんなセリーヌ・ディオンさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、バランスの良い声質

地声の音域は普通の音域ですね。声質は息と声帯閉鎖のバランスが良く、普通の声質と言えそうです。

当然、英語圏の特徴である鼻腔共鳴の強さや、エッジ感のある声の発し方はあります。

聞き取りやすい声で、綺麗に抜ける声ですね。

綺麗で優しい話し声です。

 

歌声は鳴りの強いミックスボイスが特徴的

歌声はかなりの多彩な声を使います。

 

低中音域の地声は綺麗に流れる地声ですね。息の成分が多いというよりは息が綺麗に流れているという感じです。

息の倍音が多いタイプではないですね。

この音域帯は結構狭く、結構早い段階でミックスボイスに移行することが多いですね。

 

特にインパクトがあるのが、中高音域でのミックスボイスでしょう。かなり鳴りが強く、かつ美しいベルティング系の発声ですね。声帯の閉鎖以外の余計な締まりがなく、息の圧力でガツンと声帯が鳴る圧倒的な迫力の声です。

鼻腔共鳴や咽頭共鳴も綺麗に響いています。迫力と美しさを兼ね備えたミックスボイスです。

 

世界トップレベルのミックスボイスはもう「鳴りすぎ・共鳴しすぎ・倍音多すぎ・自由自在」ですごいですね。

 

さらに高音はファルセットを使うこともありますね。ファルセットも息の倍音は多くないですが、息が綺麗に流れて鳴りもしっかりとある綺麗なファルセットです。

 

どういう歌い方か

綺麗で美しいビブラートが特徴的ですね。

ダイナミクスのある歌い方が特徴的で、特に低音域が小さいとかいうわけではないのですが、高音域の迫力がかなりあるのでそれによる音量差がすごいです。コンプレッサーも大変でしょう。w

 

大きな癖はないのですが、ミックスボイス一つで誰かわかるほどの迫力と美しさのある声を使えるというところが個性ですね。

ピッチ感も良すぎるほどに良いです。w

 

どういう練習をすればセリーヌ・ディオンさんのように歌えるか

セリーヌ・ディオンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

セリーヌ・ディオンさんのように歌うポイント

  • 息が綺麗に流れる発声を身につける
  • ベルティング発声を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息が流れる発声を身につけるには

息が流れる発声を身につけるには「ドッグブレス」の練習が最適です。

ドッグブレスはその名の通り、犬の呼吸のようにトレーニングする方法です。

息と声との連動や肺活量アップに最適なトレーニングです。

 

詳しい練習方法はこちら

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

 

ベルティング発声を身につける

ベルティング発声とは強い地声のように聞こえる声です。個人的にはミックスボイスの位置づけだと考えています。

高音発声の中で人が最も憧れるであろうパワフルな発声の理想形のような声です。

 

詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。   日本ではあま ...

 

まとめ

セリーヌ・ディオンさんのように歌うポイントは

  • 息が綺麗に流れる発声を身につける
  • ベルティング発声を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 洋楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.