歌声解説 歌声解説 女性シンガー 歌声解説 洋楽

クリスティーナ・アギレラの歌唱力・歌い方 圧倒的声量のパワフル過ぎる発声【歌声解説】

投稿日:2018年8月18日 更新日:




今回はクリスティーナ・アギレラさんの歌声について書いていきたいと思います。

クリスティーナ・アギレラさんと言えば、世界中のその名を轟かすシンガーですね。

 

その圧倒的な歌唱力は世界中の人を魅了していますね。

心掴まれている方も多いのではないしょうか。

今回はそんなクリスティーナ・アギレラさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、エッジ感のある声質

地声の音域はやや高めの音域ですね。声質はエッジ感(声帯閉鎖)がかなりある、英語圏に多い声の出し方ですね。

エッジボイス系の鳴りを鼻腔に抜くのが、英語圏の話し方では多いですね。

鳴りと共鳴のバランスが良く聞き心地の良い地声です。

 

歌声はエッジ感と唸りのパワフルな発声が特徴的な声

基本的にやや深めの発声で、鳴りが強い声を使うことが多いですね。

低音域からある程度の高音域まで響きが声質がどんどん太くなります。

 

鳴りのいい綺麗な声で太めの響きで歌っています。

ここまでの声で十分に歌は歌っていけるのですが、クリスティーナ・アギレラさんはもう一段階声の段階を持っています。

 

それ以上の高音域で使うことが多い声です。

この声はエッジの効いた声でやや金属的な発声を使ったり、唸りのようなニュアンスをつけて発声するパワフルな声です。

この超高音域帯は少し浅めの響きを作りますが、声帯の鳴りが恐ろしく強くかつパワフルに響いています。

 

ここまで強い鳴りの声を美しく・かっこよくコントロールできる人は、日本人にはそうそういないと思えるほどの迫力のある声です。

どちらかと言えば、シャウト系の発声に近いものがあります。

 

どういう歌い方か

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、自然にかかることもあります。

大きな癖はないですが、高音域に連れて響きや声質を太くしていくかっこいい歌い方が多いですね。

また、パワフルな声を使うことがでいるのもクリスティーナ・アギレラさんの大きな特徴ですね。

少しくらい声が割れても魅力的に聞こえるほどのピッチ感があります。

 

どういう練習をすればクリスティーナ・アギレラさんのように歌えるか

クリスティーナ・アギレラさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

クリスティーナ・アギレラさんのように歌うポイント

  • ベルティング発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • シャウト系の発声を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

ベルティング発声を身につける

ベルティング発声とは強い地声のように聞こえる声です。個人的にはミックスボイスの位置づけだと考えています。

高音発声の中で人が最も憧れるであろうパワフルな発声の理想形のような声です。

 

詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。   日本ではあま ...

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

シャウト系の発声を身につけるには

クリスティーナ・アギレラさんの発声はシャウトまではいかないのですが、それに近いものがあります。

シャウトできるようになる必要はないのですが、まぁできると寄せやすいかもしれません。

詳しくこちら

シャウト系の発声の仕方について

今回はシャウト系の発声について書いていきたいと思います。 シャウト系の発声は歌の中で強烈なインパクトを与えるものですよね。 まぁ気持ちとテンションでシャウト系の発声はできるのですが、コントロールできる ...

 

まとめ

クリスティーナ・アギレラさんのように歌うポイントは

  • ベルティング発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • シャウト系の発声を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 洋楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.