歌声解説 歌声解説 男性シンガー

Hi−STANDARDのボーカル難波章浩の歌い方・歌唱力 地声を活かしたカッコいい歌声【歌声解説】

投稿日:2018年8月22日 更新日:




今回はHi−STANDARDのボーカル難波章浩さんの歌声について書いていきたいと思います。

Hi−STANDARDと言えば、大人気のロックバンドですね。

なんといっても楽曲の素晴らしさ、そして歌声の素晴らしさは多くの人を魅了していますね。

心掴まれている方も多いのではないしょうか。

今回はそんなHi−STANDARDのボーカル難波章浩さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は若干高めの音域で、柔らかい閉鎖感と息のしっかり流れる声質

地声の音域は若干高めの音域ですね。普通とも言えそうな音域ですが、まぁほんの若干高めという感じがします。

声質はいたって普通のバランスのいい声質ですね。柔らかい閉鎖感と息がしっかりと流れる声で、よく通る声質です。

閉鎖による倍音よりも息による倍音のニュアンスの方が強い声です。明るくて聞き取りやすい声です。

 

歌声は地声と閉鎖系のミックスボイス発声

歌声は主に地声と閉鎖系のミックスボイスを使っていますね。

基本的に地声を活かしたような発声なので、全般的に地声に聞こえるようなニュアンスの声ですね。

ミックスボイスも閉鎖系の声でやや深めに響きを作ることで地声っぽく声を作っています。

ガツンと前に届く、心地よい歌声ですね。

 

どういう歌い方か

ビブラートはかけないタイプですね。ロックに激しくカッコよく、というのが基本にあるような歌い方ですね。

やや深めの響きを作ってしっかりと言葉を発音し、声量をつけて歌うことでロックっぽいニュアンスになりますね。

 

どういう練習をすれば難波章浩さんのように歌えるか

難波章浩さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

難波章浩さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

太いミックスボイスを身につけるには

太いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは強めのミックスボイスや太いミックスボイス(喉を開いたような)を身につけるのに最適です。

このトレーニングで強い高音域を身につけましょう。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

まとめ

難波章浩さんのように歌うポイントは

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.