ボイストレーニング 声や歌について

【閉鎖系ミックスボイス】の出し方・練習方法|鳴りの強い声や金属的なミックスボイスについて

更新日:

今回は強い閉鎖のミックスボイスや鳴りの強いミックスボイスといった閉鎖系のミックスボイスの出し方について書いていきたいと思います。

ミックスボイスも色々な種類に分けられるのですが、今回強い鳴りがするミックスボイス、閉鎖系のミックスボイスについて書いていきたいと思います。

大前提だけ理解しておきましょう

ミックスボイスは人それぞれで、持っている声によって様々なミックスボイスがあります。

一人一人それぞれ声質は違い、出し方というのも人それぞれだということを理解しておきましょう。

人それぞれの地声がありますから。

なので本来はジャンルで括ってはいけないのです。が、あえて大きく括って「閉鎖系ミックスボイス」と言うものの出し方について書いていきます。

 

閉鎖系ミックスボイスとは

閉鎖系ミックスボイスとは声帯を閉鎖させ、硬く強い音が鳴るミックスボイスです。

プロのシンガーで言うところの、稲葉浩志さん、桜井和寿さん、GReeeNのHIDEさん、椎名林檎さん、などがわかりやすいですね。(曲によってはこういう歌い方するよ、とかは無しでお願いしますw。基本的なイメージとしての例です。)

 

硬い声質で、鳴りが強く、尖った印象を受けるような声ですね。太い声という印象はあまり受けないような金属系の声質です。高音域をガツンと聞かせることができるパンチのあるミックスボイスが閉鎖系のミックスボイスです。

 

ここでは響きの作り方は度外視して、尖った声質、鳴りの強い声、金属的な音色(こういう言い方するとキーンという悪い印象になりますが、悪い印象ではない)のミックスボイスとします。

 

閉鎖系のミックスボイスの原理

声帯を分厚くしっかりと閉鎖させて、そこに息の圧力をかけて鳴らすミックスボイスです。

閉鎖系のミックスボイスは基本的には太い声を作りにくいです。

なぜかというと、声帯の固く締めるために多少なりとも喉全体(声帯の外側)を締めなければいけないからです。

 

ただ、その代価として鳴りの強さや、倍音の強さ、尖った声などの力強い声を手に入れることができるのです。

(ここで一定の喉の開きを入れていくとベルティング系の発声になります。)

 

閉鎖系ミックスボイスの出し方

閉鎖系のミックスボイスはエッジボイス・「ネイ」「ヤイ」トレーニングで練習するのが一番ですね。

 

【換声点を見つける】

  • まずは地声と裏声が切り替わる点(換声点)を見つけます
  • この見つける作業は力を入れずに声を出してください
  • 換声点より上はファルセットになるはずです
  • だいたい換声点から1オクターブくらいはミックスボイスになるでしょう(平均ですよ)

 

【エッジボイスで練習】

  • エッジボイスで換声点より上の音域を開発します
  • まずエッジボイスを換声点より上の音域で出します(出したい高音で)
  • エッジボイスでならおそらく出せるでしょう
  • 現在は声帯で息を止めているような状態ですからそこから息の量を増やして「声」にします
  • 「あ」か「え」の発音でいきましょう(最初は「え」の方がやりやすいかも)
  • さぁ、べチャッとした声の完成ですねw(ここでベチャっとならない人は閉鎖系のミックスボイス出せます)

 

今どんな声でしょうか?苦しい声なのか、潰れた声なのか、志村けんのバカ殿のような声なのか。

これで思ったような声が出せたという人は少ないでしょう。大抵は閉鎖は強いが喉も一緒に締まっている声になると思います。

ただ、ジリジリとした鳴りの強い倍音は感じることができると思います。

 

あとはその声で喉の締まりをほどいていくだけです。

 

【開発アプローチ】

  • 先ほどのベチャッとした声で「ネイ」もしくは「ヤイ」の発音の声を出します
  • どちらでもいいですが、最終的にはどっちもしましょう
  • ベチャッとした声のまま「ネイ」や「ヤイ」の発音をする。この時、「エ→イ」「ア→イ」の母音の動きをしっかりと意識することで、閉鎖させたまま少しづつ喉が開けるようになってくる
  • どちらの発音も舌の動きもしっかりと意識することが重要です

 

このトレーニングを続けているとベチャッとした声がベチャッとならないくらいまで喉が開けられるようになってくると思います。(声帯はしまったままでも)

ここまでくると、大抵の発音はできるようになっているでしょうし、ある程度喉を開いていくコントロールができるようになっているでしょう。

締めた状態の喉をほぐしていくということです。

 

練習方法のまとめ

つまり具体的な練習方法はこうです。

 

出したい高音を閉鎖的な声(ベチャ声=鳴りだけは強い声)で出す。その声のまま「ネイ」や「ヤイ」の発音をすることで声帯を閉鎖させたまま喉だけを開けるようにトレーニングしていく

 

ということです。

 

結局のところ人それぞれ声が違うので、最後は個人の感覚に委ねるしかないのです。

つまり、感覚を見つけ出してそこを鍛えていくのは個々で違うのです。

しかし、アプローチはこんな感じがいいのではないかと個人的には思います。

 

各種ミックスボイスの出し方・練習方法

【綺麗系ミックスボイス】の出し方・練習方法|柔らかさや薄さのあるミックスボイスについて

今回は柔らかいミックスボイスや薄い閉鎖なミックスボイスといった綺麗系のミックスボイスの出し方について書いていきたいと思います。 ミックスボイスも色々な種類に分けられるのですが、今回は一番ミックスボイス ...

【太いミックスボイス】の出し方・練習方法|喉を開くようなミックスボイス

今回は太いミックスボイスの出し方について書いていきたいと思います。 ミックスボイスも色々な種類に分けられ、人によって様々です。   色々な歌声があるように、ミックスボイスも色々な出し方があり ...

 

無料でできる効果抜群のボイトレについてはこちら

ボイトレの体験レッスンを受けるだけでも効果的な成長ができる|独学で頑張りたい人へ

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

 

ボイストレーニングに便利な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです。

 

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう。

 

 

ボイストレーニング本ランキングはこちら

【おすすめ"ボイトレ本"5選】効果のあるボイストレーニング本ランキング

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという美容グッズなのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

 

逆ハミング練習についてはこちら

「ハミング」より効果があるかも『逆ハミング練習法』|鼻腔共鳴を鍛える

今回は鼻腔共鳴を鍛える「逆ハミング」練習というものについて書いていきたいと思います。 まぁ「逆ハミング」なんて言うものがあるのかどうかさえわからない、僕が勝手に命名したものです。笑   何は ...

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。

便利ゆえに道具を使うのです。

 

鼻腔共鳴のボイストレーニングを楽にしたいし、どうせなら鼻筋を綺麗にしたい。という方にオススメです。

 

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方はぜひ。

 

もちろんただの鼻栓でもいいんです。

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方お得ですね。

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです。

 

その他防音グッズはこちら

周りに迷惑かけずに練習したい!防音に最適なボイストレーニンググッズの紹介

ボイストレーニングや歌の練習に必要な防音。 やっぱり大声で練習したり、強い声を出したりするときはそれなり音量が出てしまいますよね。そうなると、近所に迷惑になってしまったりとか、家族に迷惑になってしまっ ...

 







おすすめ記事

-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.