【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

五木ひろしの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年8月31日 更新日:

今回は五木ひろしさんの歌声について書いていきたいと思います。五木ひろしさんと言えば、日本を代表する演歌歌手の一人ですね。

 

何と言っても高い歌唱力・歌声は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな五木ひろしさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低め〜普通くらいの音域で、カサっとした鳴りの声質

地声の音域はやや低め〜普通の音域ですね。やや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質はカラッとしたようなカサっとしたような声帯鳴りと息の倍音が多いのが特徴の声です。ハスキーというニュアンスではないのですが、乾いた声帯の鳴りがあるのが特徴です。

持っている声帯

やや低め〜普通くらいの音域・乾いた鳴り系の声質

歌声は声帯閉鎖系の特徴的な声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス

の2種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質での発声がメインです。ジリジリ・ビリビリしたような倍音を含む声帯をしっかりと鳴らす発声です。

ただ全体的に鳴り系の発声を使っているわけではなく、ところどころで息系の抜きのフレーズを作ることで美しい押し引きを作っています。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。声帯を強く鳴らすような中高音域からやや抜くような柔らかい鳴りの中高音域まで自在にコントロールしています。

ミックスボイス

後半部分はミックスボイス域。

歌声

鳴り系の地声域・ミックスボイス

どういう歌い方か

共鳴や音色

浅い響きで口を横に開いたような響きの作り方から深く下方向へ響かせる声を歌の中に織り交ぜています。

よく皆さんが真似するのは浅い鼻腔に響きがかかったような歌い方ですね。

ビブラート

ビブラートは音程を揺らすだけでなく、声量(ボリューム)も揺らしています。音程の揺れと合わさって波のような音の作り方です。ボリュームコントロールは音をビブラートに合わせて切るようにしています。

なので特徴的な音の揺らぎが出るのです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

演歌的な表現を個性的な響きや音色で歌うタイプですね。

ピッチ感やリズム感も非常によく素晴らしい歌唱力を持っています。

どういう練習をすれば五木ひろしさんのように歌えるか

五木ひろしさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

五木ひろしさんのように歌うポイント

ポイント

鳴りの強い声を身につける

深いビブラートの練習

これが重要ですね。では練習方法を紹介していきたいと思います。

鳴りの強いの声を身につけるには

鳴りの強い声を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系 ...

続きを見る

深いビブラートの練習

五木ひろしさんのビブラートは非常に深いのが特徴です。まずは普通のビブラートを身につけることから始めるます。普通のビブラートが身についたら少し深めのかけることを意識します。深めというのは音程の揺らしの幅を深くするということです。

音程の揺らしを深くしたら、音を区切るように練習しましょう。ビブラートの揺れに合わせて音を切るのです。

五木ひろしさんは完全に切っているわけではないですが、練習段階では切るようにします。

これができるようになったらそれに合わせて、次は完全に音を切らずに音の波を作るようにしていけばいいでしょう。

ビブラートは声帯以外では生み出せない?|出し方や練習方法

今回はビブラートについての考察や、やり方・練習方法について書いていきたいと思います。歌の技法として誰もが知っているであろうビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声って上手く聴こえますし、かっこい ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

やや低め〜普通くらいの音域・乾いた鳴り系の声質

歌声

鳴り系の地声域・ミックスボイス

五木ひろしさんのように歌うポイント

ポイント

鳴りの強い声を身につける

深いビブラートの練習

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる」ということについて徹底考察していきたいと思います。 内容的には歌が上手くなる方法論というよりも「歌が上手いとは?」というのがテーマです。 歌が上手いとは何が優れているから歌が上 ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.