歌声解説 歌声解説 男性シンガー

クレイジーケンバンド 横山剣の歌唱力・歌い方 声量ある渋いミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年9月2日 更新日:




今回はクレイジーケンバンドのボーカル横山剣さんの歌声について書いていきたいと思います。

クレイジーケンバンドと言えば、日本の音楽界で長く活躍する人気バンドですね。

 

楽曲の素晴らしさ、演奏の素晴らしさ、歌声の素晴らしさは多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなクレイジーケンバンドのボーカル横山剣さんについて書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低めの音域で、ガラッとした閉鎖感のある声質

地声の音域はやや低めの音域ですね。ガラッとした声帯閉鎖感のある声質です。息の成分も含まれている声でガラッと良く通る声です。共鳴はバランスのいい感じですが、よく響くので通る声です。

一言で言えば、渋かっこいい声です。

 

歌声はガラッとした特殊な閉鎖感を活かしたミックスボイス

歌声は地声のガラッとした感じをさらに強めたような特殊な鳴りをしている声です。

鳴らし・唸りのように言われる喉をガラッと鳴らして歌う感じです。ただ、横山剣さんの場合、元々の声質もそれに近い発声なので自然にかっこいい渋い声を使いこなしているように感じます。

 

全般的にミックスボイス的な響きをしています。少し声帯が特殊なタイプなので切り替えの境目が分かりにくいです。

深い響きを作った声の共鳴も抜群です。

 

やはり特徴的なのはガラッとした閉鎖感の声ですが、真似しようとしてできるものでもない特殊な声です。

というのも、瞬間的な真似はしやすいでしょうが、長期で真似すると、喉を痛めてしまいそうな発声です。

それくらい個性のある声ということです。

 

どういう歌い方か

深いビブラートをかけるのが特徴的です。ガラッとした男らしい声とは裏腹に綺麗な深いビブラート、美しいピッチ感はすごいです。個性的な渋い声のインパクトに埋れてしまいがちですが、音楽的な技術は圧倒的です。

特にピッチの良さは、よくあの声をコントロールできるなと思うほどに良いです。

ファンの方ならもちろんわかっていることですね。

 

どういう練習をすれば横山剣さんのように歌えるか

横山剣さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

横山剣さんのように歌うポイント

  • ガラッとした発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • 深いビブラートを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

ガラッとした発声を身につける

ガラッとした発声は声帯は少し割れ気味の発声で、喉周りでその割れ気味な発声を支えるような意識を持たなければいけません。

エッジボイスのまま、喉仏を下げて深い響きを保った状態でしっかりと声を出そうとすると、唸りのニュアンスになると思います。

 

その唸りのニュアンスを歌で使えるように練習していくしかないですね。

少し喉を痛めそうですね。練習したい人は喉を大切に練習しましょう。

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

深いビブラートを身につけるには

深いビブラートを身につけると歌の安定感や増します。というのも音程をまっすぐにピッチを「全くブラさずに」伸ばすというのは非常に難しいことなのです。機械出ない限りは難しいのですね。

その結果まっすぐ伸ばすとピッチが微妙にずれたりしてしまいます。

それを防ぐためにの能動的に音程を揺らすことでピッチのブレを防ぎ、聴き心地をよくしているのがビブラートです。

詳しい練習法はこちら

ビブラートの練習方法|出し方は?喉を使う?横隔膜を使う?

今回はビブラートについて書いていきたいと思います。 歌の技法としてよく聞くビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声ってかっこいいですし、憧れますよね。 カラオケの採点でも高得点を狙うには必要なも ...

 

まとめ

横山剣さんのように歌うポイントは

  • ガラッとした発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • 深いビブラートを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.