歌声解説 女性シンガー

鈴木愛理の歌唱力や歌い方についての分析

投稿日:2018年9月13日 更新日:

今回は鈴木愛理さんの歌声について書いていきたいと思います。鈴木愛理さんと言えば、Buono!のメンバーであり、元℃−uteのメンバーであった方ですね。現在はソロでも多方面で活躍していますね。

何と言っても歌唱力の高さは素晴らしいですね。

心掴まれている方も多いと思います。

今回はそんな鈴木愛理さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、バランスのいい声質

地声や話し声の音域は普通の音域ですね。普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

声質は息と声帯の鳴りのバランスのいい声質です。息も綺麗に流れつつ声帯の鳴りもしっかりとあるよく通る声を持っています。

共鳴も上下に偏りのない感じですね。

持っている声帯

普通くらいの音域・バランスのいい通る声質

歌声はバランスのいい声質の綺麗な声

歌声は主に3種類の声を使っています。

低中音域の地声、中高音域のミックスボイス、高音域のファルセットです。

地声やファルセット中心の歌声です。

地声

低中音域は地声を使っています。息の綺麗な流れと声帯の鳴りのバランスのいい発声です。フレーズ次第で息を多めにしたり、声帯の鳴りを強めたりと声帯の柔軟性に富んでいます。

綺麗なバランスのいい地声域を綺麗にコントロールしています。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。とは言っても実際はミックスボイスに入るか入らないかくらいの音域でファルセットに切り替えているため、使っているとも言えないくらいです。

中高音域で鳴りが強い発声をしたりするのですが、ギリギリ地声域と取れそうな微妙なラインです。それ以上が綺麗なファルセットがあるのでそちらを使う方が表現としては綺麗なのでしょうね。

ミックスボイス?

ファルセット部分以外はギリギリ地声域でしょう。「まなざしの〜む〜こう〜」結構高い音の強い発声ですが、声区的には線引きしにくい音です。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。かなり自在に綺麗なファルセットを使いこなしています。綺麗な息と鳴りをもつファルセットを自在に使いこなせるのも鈴木愛理さんの圧倒的武器の一つでしょう。

ファルセット

歌声

バランス良く綺麗な地声域・自在なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の響きで澄んだ音色を作り上げています。

ビブラート

ビブラートはやや細かめに綺麗にかけています。少し細かいというのが特徴ですね。

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はないのですが、ピッチ感・リズム感とも良くベーシックに上手いタイプです。高い歌唱力を持っていると言えますね。

どういう練習をすれば鈴木愛理さんのように歌えるか

鈴木愛理さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

鈴木愛理さんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

ファルセットを鍛える

これが重要ですね。では練習方法を紹介していきたいと思います。

息が綺麗に流れる発声を身につけるには

息が綺麗に流れる発声はしっかりと息の上に声を乗せるように発声しなければいけません.

このトレーニングに最適なのが、ドッグブレス

『ドッグブレス』で横隔膜の柔軟性を鍛えて息と声を連動させる

今回はボイストレーニングの「ドッグブレス」についての内容です。 この記事は 息と声を連動させたい 肺活量を鍛えたい 声量を上げたい・通る声になりたい という方にオススメです。 『ドッグブレス』とは ド ...

続きを見る

や「スー」「ズー」トレーニングです。

『息の流れる声・通る声』を作る「スー」「ズー」トレーニング

今回は息の多い声、通る声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについてです。 この記事は 「スー」「ズー」トレーニングについて それぞれのトレーニング方法の紹介 歌における息と声が連動 ...

続きを見る

息系のトレーニングを続けていくと息をしっかりと吐きながら声を出せるようになります。日々の話し声の向上にもなるので、オススメです。

ファルセットを鍛える

鈴木愛理さんはファルセットを自由自在に使い熟しています。なのでファルセットを自在にコントロールできるくらいの鍛える必要があります。ファルセットのトレーニングで大事なのはとにかくファルセットをたくさん使うことです。

そう言われると簡単なように感じますが、正しいファルセットであることが大前提です。

裏声(ファルセット)についての考察と正しい裏声の出し方

今回はファルセット(裏声)についてです。 この記事は 裏声(ファルセット)とは 裏声は『犬ファルセット』と『猫ファルセット』の2種類に分類できると考えられるが、そのうち正しい(理想的な)裏声は『犬ファ ...

続きを見る

正しいファルセットを理解したらあとはたくさん使うトレーニングです。

地声と裏声の交互切り替え発声や

『地声と裏声の交互切り替えトレーニング』で輪状甲状筋を鍛える

今回は「地声と裏声の交互発声」について書いていきたいと思います。 この記事は 裏声を鍛えたい人 裏声の切り替えが上手くなりたい人 地声の質やミックスボイスの質を向上させたい人 向けの内容です。 地声と ...

続きを見る

タングトリルでファルセットを練習することなどがオススメです。

タングトリルの主な効果は『舌根を固定して声帯の動きと切り離すこと』

今回は「タングトリル」というボイストレーニングについて考察していこうと思います。 この記事は タングトリルとは タングトリルのやり方 タングトリルの効果 についての内容です。 『タングトリル』とは? ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

普通くらいの音域・バランスのいい通る声質

歌声

バランス良く綺麗な地声域・自在なファルセット

鈴木愛理さんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

ファルセットを鍛える

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外のトレーニングにもしっかりと取り組む必要があります。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『しょうもない記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人 ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.