ボイストレーニング 声や歌について

音域・声区・レンジの見つけ方|自分に合うキーで歌うために

投稿日:2018年9月14日 更新日:

今回は人の声のレンジ、声区、つまり音域の範囲について書いていきたいと思います。

人の声にはそれぞれ魅力的に聞こえる音域の範囲というのが個人個人決まっています。

もちろんそれぞれに違います。

人によって持っている声帯も音域を違いますからね。

 

そして声には大きなくくりで3種類のレンジがあります。(厳密にはもっとあるでしょうが)

地声・ミックスボイス・ファルセットという3種類のレンジですね。

これの大体の範囲の見つけ方・考え方について書いていきたいと思います。

声区の範囲を確認する前にその声帯の標準音を見つけよう

標準音とはその声帯がなんの力も入れずに出す基本の音域です。その声帯が持っている基本音ということですね。

※僕が勝手に作った言葉なので、世の中では通用しませんのでご注意ください。

 

標準音の見つけ方

  • 全く何も力を入れずに軽く「あーー」と言いましょう
  • 自分の声の中で低めの音になるはずです
  • ですがあえて低くしようと思う必要はありません
  • 完全に力を入れずに発するのが重要です
  • わかりにくい人は上を向いて力を入れずに「あーー」と出すといいかもです
  • これがその声帯が持つ標準音です

 

比較的自身の声の中でも低めの声になったはずです。完全な最低音ではないですが、ほとんど最低音に近いと思います。

 

普段の話し声ではテンションや気持ちが乗って音域は変化してしまい基本の音はわかりにくいです。

なのでこの全く力の入っていない音がその声帯の持つ音域ということです。

この標準音が低い人はやはり声が低いでしょうし、高い人は高い声で話しているでしょう。

 

この標準音を基準に音域を考える

人は大体3オクターブくらいの音域を持っていると言われています。使えるか使えないかは別としてそれくらい出せるポテンシャルは大体の人にあるはず。

「3オクターブ」と言われるとすごい音域に感じるでしょうが、大抵の人はそれくらいまでは出せるのです。

 

人間が猿に近かった頃はもっと出せたらしいです。

 

ポイント

  • 地声は標準音から1,5オクターブ(18鍵盤くらい)前後が最適(限界)

  • ファルセットはその地声の切り替え地点(換声点)から1,5オクターブ前後が最適(限界)

  • ミックスボイスは換声点から半~1オクターブ最適(限界)・換声点より下にも半オクターブくらいは出せる

 

となっています。

もちろん人によって違いますし、例外も多いでしょう。が、まぁ大体これくらいでしょう。

 

最適(限界)と書いたのはそれ以上も出るかもしれないが魅力的な音色にはならないという意味で書きました。

大体の指標ではありますが、トレーニングする際はここからミックスボイスに切り替えたほうがいいとか、ここからはファルセットとか考えることができますね。

 

自分の音域帯をしっかりと見つけることもボイストレーニングには重要なのです。

 

ちなみに

ちなみに声の最高音は伸ばすことができるが、声の最低音は伸ばすことができないという説があります。

これは理論上では全くその通りです。

また、大抵の人は高音発声に関しては鍛えられていない部分が多いのでそういう点でも高音域は伸ばしやすいです。

逆に低音域は伸ばすことが難しいというかほぼほぼできないでしょう。これについて詳しくはこちらの記事に書いているので、興味のある方は参考にしてみてください。

低音域は伸ばせるのか|低音の歌い方について

今回は低音域について書いていきたいと思います。 歌の中で高音域に魅力を感じる人も多いとは思いますが、低音域も歌の中で非常に重要です。 というか全ての音域帯にそれぞれの魅力があります。   低 ...

続きを見る

 

ボイストレーニングに必要な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。↓

 

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。↓

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。↓

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです↓

 

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという『amazonベストセラーの大人気美容グッズ』なのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

『逆ハミング練習』についてはこちら

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。

便利ゆえに道具を使うのです。

 

とりあえず、鼻腔共鳴+鼻筋綺麗一石二鳥です。

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方にオススメです↓

 

もちろんただの鼻栓でもいいんですよ↓

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方がいいじゃないですか。

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう↓

 

オススメのボイトレ本ランキングはこちら

 

一人deカラオケDX 防音マイク・BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです↓

 






オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.