歌声解説 歌声解説 女性シンガー

高畑充希の歌唱力・歌い方 声量があり鼻腔に響くバランスのいい声【歌声解説】

更新日:




今回は高畑充希さんの歌声について書いていきたいと思います。

高畑充希さんと言えば、俳優や歌手として活躍している方ですね。

 

何と言っても歌唱力の高さは舞台やCMなどでも多くの人を魅了しています。

魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな高畑充希さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、鼻腔に柔らかく響く声質

地声の音域はやや高めの音域ですね。声質は声帯が綺麗に鳴るような声質ですね。息が流れるというよりも声帯が閉鎖してなっているタイプの声質です。

声が鼻腔にかなり響きやすく、常に鼻腔方向へ丸く綺麗に響いています。軟口蓋から鼻腔にかなり声が通りやすい声です。

 

上方向へすっと抜ける声帯閉鎖の鳴りのある声です。

話し声はあまり口の動きや開きが大きくなく(発音はくっきりしている)、幼いような可愛い印象を受ける話し声です。

 

歌声は息が綺麗に流れる声と鳴りのあるミックスボイス

歌声は主に3種類です。

地声・ミックスボイス・ファルセットですね。

主に地声とミックスボイスを使うことが多いです。

 

低中音域は地声を使っています。この地声は綺麗に息が流れる地声で息の倍音がしっかりと乗っている声です。息の成分が多いウィスパー系ではなく、声帯の鳴りと息のバランスのとれている声です。話し声の地声よりは閉鎖感はないですね。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。このミックスボイスは鳴りバランスのいいミックスボイスです。

声帯が綺麗に閉鎖していて、しっかりと喉も開いているバランスのいい声です。

もともと持っている地声の閉鎖感をそのまま出しているような声です。

 

声は全体的に鼻腔・軟口蓋に綺麗に響いています。

 

どういう歌い方か

ビブラートは深くはないですが、自然にかかるタイプです。

歌い方自体に大きな癖はなく、ベーシックに上手いタイプです。

ピッチ感も非常にいいですね。

 

どういう練習をすれば高畑充希さんのように歌えるか

高畑充希さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

高畑充希さんのように歌うポイント

  • ミックスボイスを身につける
  • 鼻腔への響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

ミックスボイスを身につけるには

ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい ...

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

 

まとめ

高畑充希さんのように歌うポイント

  • ミックスボイスを身につける
  • 鼻腔への響きを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.