【お知らせ】Apple Musicの埋め込み試聴音源がiOS13.4.1ではうまく作動しないことがあります。iOS側の対応を待つしかないようです。

歌声解説 女性シンガー 歌声解説 歌い手

歌い手 春茶の声や歌い方についての分析

更新日:

今回は歌い手の春茶さんの歌声について書いていきたいと思います。春茶さんと言えば、有名な歌い手の一人ですね。

その高い歌唱力と透き通った声質は多くの人を魅了しています。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、息の成分が多く可愛い声質

地声・話し声の音域はやや高めの音域ですね。やや高めの音域帯の声帯を持っていると言えるでしょう。声がかなり細めの声で、声帯の小ささを感じるような声ですね。

声質は声帯の鳴りが弱く、息が多く流れる声質です。

声帯の鳴りは少しエッジ感を出すときはありますが、基本的に弱く息の倍音が強い声質です。こういう声帯閉鎖の弱い声質はハスキー系の声に多いですね。ただ、春茶さんの声はハスキーという感じではないのですが、少し特殊な個性的な声帯を持っているように思います。

また、共鳴は鼻腔に響きやすい声を持っています。話している姿を見ることはできないのですが、口をあまり大きく開けずに話すようなタイプでとても可愛い声ですね。

持っている声帯

やや高めくらいの音域・息の成分が多い息系の声質

歌声は息の倍音・息の量が非常に多い声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ファルセット(ヘッド)

の2種類です。

地声

低中音域は地声中心の発声です。高めの声帯を持っているので比較的高音域帯まで地声を使っています。

非常に息が流れており、息の倍音が多い声ですね。

この息の倍音が歌声の心地よさを生んでいます。地声同様声帯閉鎖が少なく、元々の声質を最大限活かしているという感じです。普通の人が真似するにはかなりの息の量が必要になるような声です。

声帯の鳴りが少ないので子音が立ちやすく、心地よい発声です。

地声

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。こちらもかなり息の倍音が多く澄んだ音色のファルセットです。切り替えも滑らかで高音域を綺麗に鳴らしています。

ファルセット

後半「幸せにならないで」の部分。

歌声

息の倍音成分の多い地声域・ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的に鼻腔や軟口蓋など上方向主体の明るい澄んだ音色作りです。

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

実際に映像はないので確信的なことは言えないのですが、あまり口を開いて歌うタイプではないでしょう。

自然に素朴に発音するタイプです。しかし、声質が息の成分が多いので声帯の鳴りの倍音が少なく言葉の発音がかなりくっきりと聞き取れます。これはヒソヒソ話が実際には何を言っているのか発音が聞き取りやすいのと同じです。

自然に語るような歌い方ですね。息をしっかりと使う分、ブレスも綺麗に取ります。ブレス音も息遣いとして音楽になっていますね。

どういう練習をすれば春茶さんのように歌えるか

春茶さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

春茶さんのように歌うポイント

ポイント

息の多い発声を身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い発声を身につけるには

春茶さんのように歌うには、ひたすら息の流れが重要です。

ウィスパーボイスを身につける必要がありますね。

声帯の鳴りよりも息です。極端な話、ため息をつくように歌うくらいのニュアンスでちょうどいいような気がします。が、それって結構難しいんですよね。

声帯の鳴りが強い人が息っぽい声を出そうとするとすぐ息切れしてしまいます。トレーニングで補える部分も当然ありますが、特殊な声帯の声はなかなかなれないものです。

近い声帯を持っている人は息の倍音多く声を出せるかもしれませんね。

息のトレーニングはドッグブレス「スー」「ズー」トレーニング「ヒ」トレーニングがオススメです。息と声を連動させることで息の多い発声を身につけましょう。

息系のトレーニングは毎日コツコツと続けることが重要だと思います。

息を効率良く鍛えるにはパワーブリーズもおすすめです。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

 

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについてです。 この記事は 効率よくボイトレする 普段かけられない負荷をかける 楽にトレーニングする など歌が上手くなるため ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『普通の記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人にある ...

-歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 歌い手
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.