歌声解説 歌声解説 男性シンガー

細川たかしの歌唱力・歌い方 高音域まで広がる閉鎖系のミックスボイスと響きのコントロール【歌声解説】

投稿日:

今回は細川たかしさんの歌声について書いていきたいと思います。

細川たかしさんと言えば、大御所演歌歌手で長く日本の音楽界で活躍していますね。

 

何と言っても歌唱力の高さ・表現力は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな細川たかしさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、声帯閉鎖が強めで鼻腔によく響く声質

地声の音域は普通の音域ですね。声質は個性的な声質ですね。文章で表現するのは少し難しいのですが、気前のいい明るいおじさんみたいな声ですね。

声帯閉鎖は強めの声なのですが、柔らかい閉鎖感もある声です。閉鎖のあるやや太めの声が鼻腔によく響き、それが少し鼻に詰まっているようなそんな声ですね。

気持ちが明るくなるようなとてもいい声ですね。

 

歌声は母音系の倍音が強い閉鎖系の太いミックスボイス

歌声は主に2種類がメインです。

地声・ミックスボイスをメインで使っています。

 

低中音域は地声ですね。声帯閉鎖でしっかりと声帯を鳴らし、それを深い響きで歌うことが多いですね。

低音域から声帯を鳴らす倍音がしっかりと鳴っており、綺麗な音色を奏でています。

 

中高音域はミックスボイスです。このミックスボイスは閉鎖系で太い倍音のなるミックスボイスです。

低音域との継ぎ目もわかりにくく、地声との落差がほとんどないのも特徴です。

声帯閉鎖系のミックスボイスなのですが、深い響き・喉の空間を作り太い性質のミックスボイスを作り上げています。

 

この時演歌の特性で口はあまり開かずに発声したりするので、太い響きの声を浅い口の開きで受け止めたりする演歌特有の響きの声になります。

これは相当の響きのコントロールが必要になります。

 

かなりの高音域まで広がりある閉鎖系のミックスボイスで歌い上げます。声帯閉鎖による倍音もすごく、聴く人を圧倒します。そしてその声を綺麗にコントロールする素晴らしい歌声です。

 

どういう歌い方か

演歌はやはりビブラート・こぶしですね。

ビブラートはかなり深く綺麗にかかります。

そして深い響きから浅い響きまでフレーズごとに使い分けていますね。口の開きでも響きをコントロールしています。

非常に繊細かつ素晴らしいピッチ感を持っており、芸術の域ですね。

 

どういう練習をすれば細川たかしさんのように歌えるか

細川たかしさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

細川たかしさんのように歌うポイントは

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • 深いビブラートを身につける
  • 響きのコントロールを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

閉鎖系のミックスボイスを身につけるには

閉鎖系のミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・地声系の高音を手に入れるトレーニング 「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。 特に閉鎖系の高音を手に入れるのに良いトレーニングです。 ミックスボイス ...

 

深いビブラートを身につけるには

深いビブラートを身につけると歌の安定感や増します。というのも音程をまっすぐにピッチを「全くブラさずに」伸ばすというのは非常に難しいことなのです。機械出ない限りは難しいのですね。その結果まっすぐ伸ばすとピッチが微妙にずれたりしてしまいます。

それを防ぐためにの能動的に音程を揺らすことでピッチのブレを防ぎ、聴き心地をよくしているのがビブラートです。

 

詳しい練習法はこちら

ビブラートの練習方法|出し方は?喉を使う?横隔膜を使う?

今回はビブラートについて書いていきたいと思います。 歌の技法としてよく聞くビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声ってかっこいいですし、憧れますよね。 カラオケの採点でも高得点を狙うには必要なも ...

 

共鳴をコントロール

共鳴のコントロールは鼻腔共鳴と咽頭共鳴を身につけなければいけません。

上方向への響きと下方向への響きです。

この響きはどちらも歌には欠かせないものなのでしっかりと練習しましょう。

 

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

まとめ

細川たかしさんのように歌うポイント

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • 深いビブラートを身につける
  • 響きのコントロールを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。







おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.