【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

細川たかしの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年9月28日 更新日:

今回は細川たかしさんの歌声について書いていきたいと思います。

細川たかしさんと言えば、日本を代表する偉大な演歌歌手ですね。

 

何と言っても歌唱力の高さ・表現力は多くの人を魅了しています。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな細川たかしさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、しっかりとした鳴り系の声質

地声や話し声の音域は普通の音域ですね。普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

声質は声帯の鳴りが強めの声質です。鳴りがくっきりとしているのですが、どこか柔らかい鳴りも感じる声です。響きは上方向(鼻腔や軟口蓋)へ響かせるニュアンスが強いですね

持っている声帯

普通くらいの音域・柔らかくもくっきりとした鳴り系の声質

歌声は母音系の倍音が強い閉鎖系の太いミックスボイス

歌声は主に2種類がメインです。

地声・ミックスボイスをメインで使っています。

地声

低中音域は地声を使っています。声帯閉鎖でしっかりと声帯を鳴らし、それを深い響きで歌うことが多いですね。低音域から声帯を鳴らす倍音がしっかりと鳴っており、綺麗な音色を奏でています。

鳴り系の声質を美しく滑らかに歌いこなしています。演歌の特性で口はあまり開かずに発声したりするので、太い響きの声を浅い口の開きで受け止めたりする演歌特有の響きの声になります。

これは相当の響きのコントロールが必要になります。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

このミックスボイスは声帯をしっかりと鳴らしつつ太く鳴らしたり、強く鳴らしたりするようなミックスボイスです。

低音域との継ぎ目もわかりにくく、地声との落差がほとんどないのも特徴です。

声帯閉鎖をしっかりと働かせているミックスボイスなのですが、深い響き・喉の空間を作り太い性質のミックスボイスを作り上げています。かなりの高音域まで広がりあるミックスボイスで歌い上げます。鳴りの倍音もすごく、聴く人を圧倒します。そしてその声を綺麗にコントロールする素晴らしい歌声です。

ミックスボイス

高音部分がミックスボイス。地声域から綺麗につなげています。

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス

どういう歌い方か

共鳴や音色

上方向から下方向まで共鳴を綺麗にコントロールしています。上下ともしっかりと響かせるため美しい表現を生み出しています。

上下の共鳴コントロール

ビブラート

ビブラートはかなり深く綺麗にかかります。

フレージング・歌い回し・歌唱力

演歌と言えばやはりこぶしですね。このこぶしを自在に使いこなすのにはそれ相応のピッチ感が必要にですね。

非常に繊細かつ素晴らしいピッチ感を持っており、芸術の域です。

後半部分「こころ〜 ゆるすーーーー」こぶしの部分です。名曲ですね。


どういう練習をすれば細川たかしさんのように歌えるか

細川たかしさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

細川たかしさんのように歌うポイント

ポイント

強い鳴りミックスボイスを身につける

深いビブラートとこぶしを身につける

これが重要ですね。では練習方法を紹介していきたいと思います。

強い鳴りのミックスボイスを身につけるには

強い鳴りのミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは声帯の鳴りの強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系 ...

続きを見る

細川たかしさんはかなり柔軟に鳴り系のミックスボイスをコントロールしているので、あれほどコントロールするにはかなりの練習量が必要となるでしょう。

音域を広げるトレーニングは焦らずにコツコツとやっていくことが重要です。

『音域を広げる方法』の徹底考察【声帯と息の重要性】

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

続きを見る

深いビブラートとこぶしを身につける

深いビブラートを身につけるには演歌には必須ですね。ビブラートはコツを掴めばあとはしっかりと聞いて真似をするだけです。

ビブラートのコツを掴むのはこちら

ビブラートは声帯以外では生み出せない?|出し方や練習方法

今回はビブラートについての考察や、やり方・練習方法について書いていきたいと思います。歌の技法として誰もが知っているであろうビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声って上手く聴こえますし、かっこい ...

続きを見る

また、こぶしを身につけるのも重要です。ただこぶしに関しては声帯コントロールはもちろんピッチ感などあらゆる面での能力が必要になってくるので、かなりの練習量が必要です。頑張りましょう。

『こぶし』の出し方・練習方法|歌の中での瞬間的なビブラート

今回は歌のテクニックとして使われる「こぶし」について書いてきたいと思います。 特に演歌や民謡には必須のテクニックですが、カラオケの採点項目にも入っているので一度は聞いたことがあるという人も多いはずです ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

普通くらいの音域・柔らかくもくっきりとした鳴り系の声質

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス

細川たかしさんのように歌うポイント

ポイント

強い鳴りミックスボイスを身につける

深いビブラートとこぶしを身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外も圧倒的なので頑張りましょう!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。 歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことが ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.