歌声解説 歌声解説 男性シンガー

AK-69の歌い方・歌唱力 息のアクセントが強さが心に響く歌声を生む【歌声解説】

投稿日:

今回はAK-69さんの歌声について書いていきたいと思います。

AK-69さんと言えば、大人気のシンガーですね。

 

何と言ってもその歌声やそのメッセージはとても魅力的で多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなAK-69さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、声帯閉鎖の鳴りが強い声質

地声の音域は普通の音域ですね。やや低めに感じるのは咽頭共鳴が強めで下方向への響きが強いからですね。

声質は声帯閉鎖が強く鳴りが強い声質です。エッジボイスとまではいかないですが、それに近いくらいの鳴り系の声質です。

歌声とは違う感じの声ですね。

 

歌声は地声を活かした歌声メイン

歌声は主に2種類です。

地声とミックスボイスですね。地声を使う割合がかなり多いです。

 

低中音域は地声ですね。話し声の地声は声帯閉鎖の強い声ですが、歌声で使う地声は音色が違います。

息のアタックの強い声です。つまり息がしっかりと流れる声なのですが、息を流すというよりも最初に息を吐き出してからその後に声を乗せていくような声の出し方です。

 

息で声のアクセントや輪郭を作っているという感じです。

ラップ調の歌を歌うことが多いので、それに適した歌声です。

声質自体はバランスのいい声質ですね。鳴りもそこそこに息も流れている。

 

高音域はミックスボイスを使うこともあるのですが、そこまで使用される声ではないですね。ミックスボイスもバランスのいい声質です。

 

AK-69さんの歌声は息のアクセントをしっかりとつけたバランスのいい声が鍵です。

 

どういう歌い方か

ヒップホップスタイルをメインとした歌い方です。ジャンル的には個性の強い歌い方ですが、ジャンルの中では大きな癖はないのではないでしょうか。

息をしっかりと先行して吐き出すことで言葉の輪郭をしっかり作ります。それに加えて言葉をしっかりと発音するので、綺麗で聞き取りやすく耳に入ってくる歌い方ですね。

メッセージ性のある曲をしっかりと届けるには心も大事ですが、それを可能にする技術も必要ですね。

 

どういう練習をすればAK-69さんのように歌えるか

AK-69さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

AK-69さんのように歌うポイント

  • 息のアクセントをしっかりと作る
  • 声のアタックを鍛える

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息のアクセントをしっかりと作る

AK-69さんは息を最初に吐き出してから声を出します。もちろん瞬間の話なのですが、その意識を持つことで声質は変わってきます。

息と声との連動と息を最初に吐き出すような意識が重要です。

 

息と声との連動はドッグブレスが最適です。

 

詳しくはこちら

【ドッグブレス】で声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ングでは有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音楽 ...

 

声のアタックを鍛える

声のアタックは声の出だしのピッチ感やスピード感です。アクセントの強い曲は声のアタックが良くないとかっこ良く聞こえません。

特にヒップホップ系や早口なフレーズなどに重要です。

 

声のアタックを鍛えるには「ク」トレーニングが最適です。

 

詳しくはこちら

声の出だしのピッチとスピード・出しやすさを鍛える「ク」トレーニング

今回は声のアタックを強化するトレーニング:「ク」トレーニングについて書いていきたいと思います。 声のアタックというのは声の出だしですね。 声の出だしというのはどんなフレーズでも非常に重要となってきます ...

 

まとめ

AK-69さんのように歌うポイント

  • 息のアクセントをしっかりと作る
  • 声のアタックを鍛える

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。







おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.