ボイストレーニング 声や歌について

息の多いファルセット・芯のあるファルセットの練習方法

投稿日:2018年10月8日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は息の多いファルセット・芯のあるファルセットの練習方法について書いていきたいと思います。

 

ファルセットは本来の性質として息が多くなる性質を持っているとは言え、綺麗に息が吐けているファルセットはやはり綺麗です。

また、芯のあるファルセットは伸びやかで綺麗な高音を生み出します。

 

ファルセットと一言に言っても色々な声質のファルセットが出せるのですね。

今回はそんなファルセットの声質と練習方法を書いていきたいと思います。

ファルセットの声質について

ファルセットは本来息の成分が多くなる性質を持っています。

これは当然と言えば当然ですね。

 

ココがポイント

ファルセットは声帯の一部を使って声を出す発声法です。

声帯の一部のみが綺麗に閉じ合わせている状態なので、当然閉じていない部分は息が漏れます。結果息の多い発声になりますし、息の倍音も多くなります。

 

芯のあるファルセットは、その声帯の一部の閉鎖が強めに閉鎖することで芯のあるファルセットになるのですね。

 

もともと息が多い性質を持つ発声なら、息をしっかり吐けるようにするトレーニングは必要ないと思うでしょうが、そうではないですね。

息が多いファルセットを使うなら、より一層息が多い方が綺麗な倍音で通るファルセットになります。

であれば、鍛える必要がありますよね。

 

芯のあるファルセットは、ファルセットの状態で声帯閉鎖を強めないとできないので、これも鍛える必要があるのです。

ファルセットをコントロールできる人の場合は比較的どちらもコントロールできるので、結局ファルセットを極めるにはどちらも練習が必要です。

 

息の多いファルセットの練習方法

ファルセットの練習方法も基本的には地声やミックスボイスと変わらないです。

息が多く吐けるような声を作るトレーニング方法はどの声の種類も変わらないですね。

 

ドッグブレスなどをファルセットを使って練習するのです。

特に「ha」や「ho」の発音での練習がいいでしょう。

 

これはさほど難しい練習ではないので、しっかりと続けることが重要ですね。

 

息と声のトレーニングはこちら

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

続きを見る

「スー」「ズー」トレーニング|息と声の連動で通る声を手に入れよう

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。 息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ ...

続きを見る

 

芯のあるファルセットの練習方法

芯のあるファルセットはファルセットの状態で声帯閉鎖を強めなければいけません。

こちらも地声やミックスボイスの練習方法と変わらず声帯閉鎖を強めるトレーニングになります。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングや裏声でのエッジボイスのトレーニングによって芯のあるファルセットを身につけられます。

 

声帯閉鎖を強めるトレーニングはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。   特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニン ...

続きを見る

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

続きを見る

エッジボイスは分類できる|裏声エッジ・高音エッジ・低音エッジ 

今回はエッジボイスをより深く掘り下げていきたいと思います。 一概にエッジボイスと言っても低音エッジ、高音エッジ、裏声エッジと名付けられたものがあります。 まぁ名称が正しいかどうかは置いておいて、その3 ...

続きを見る

 

まとめ

どちらのファルセットも結局はファルセットのコントロール力が重要になってきます。

ファルセットのコントロール能力が高ければ自然と息を多くしたり、閉鎖を強めたりすることはできるでしょう。

 

もちろん鍛えることがコントロール能力を上げることにつながるので、息と閉鎖をしっかりと練習する必要がありますね。

 

ファルセットをコントロールする能力を鍛えるのには地声とファルセットの交互発声の練習もオススメです。

これはファルセットに必要な輪状甲状筋を鍛えやすいトレーニングです。詳しくはこちらの記事に書いているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

地声と裏声の交互発声|輪状甲状筋を鍛える

今回は「地声と裏声の交互発声」について書いていきたいと思います。 地声と裏声を交互に連続して繰り返す練習をすることはとてもいいボイストレーニングになります。   今回はそんな「地声と裏声の交 ...

続きを見る

 






-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.