歌声解説 女性シンガー

Little Glee Monster かれんの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年10月10日 更新日:

今回はLittle Glee Monsterのかれんさんの歌声や歌い方についての分析です。

話し声の特徴

地声や話し声の音域は普通〜やや高めの音域

音域的に普通〜やや高めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は息の成分が多く、息が流れやすい声質です。若干所々に声帯のエッジ感のある声質ですが、基本的に息が流れやすい声質です。しっかりと鳴らしやすいし、息も流れやすいというような万能感のある声質という印象です。

持っている声帯

普通〜やや高めの音域・息がしっかりと流れる声質

歌声の特徴【発声方法】

チェストボイス(地声)

低中音域は地声(チェストボイス)。

楽曲によって幅はありますが、基本的には息と声帯の鳴りのバランスがよく綺麗な鳴りの発声です。息がしっかりと流れつつもバランスよく声帯を鳴らしており、綺麗でくっきりとした音色の歌声です。

 

ミドル(地声)

地声の中高音発声。

しっかりと息の圧力をかけて強い鳴りを生み出す中高音発声です。広がりのある共鳴を保ち(咽頭腔共鳴)、くっきりとした芯のある音色の中高音を使いこなしています。

また、唸りのニュアンス(「仮声帯発声」)を入れたりするのもかれんさんの魅力の一つですね。

 

ファルセット(裏声)

高音域は裏声(ファルセット)。

非常に綺麗なファルセットで息の成分が多い綺麗なファルセットです。

歌い方

共鳴や音色

歌声の共鳴は上下にバランスよくコントロールしており、音色の表現次第で柔軟にコントロールしています。

メンバーの中では一番響きの上下の響きの落差があるタイプではないかと思います。

  • 上方向(鼻腔・口腔)は浅く明るい音色
  • 下方向(咽頭腔)は深く太い音色

を生み出しています。

 

ビブラート

フレーズ次第ですが、ビブラートはナチュラルにかけるタイプです。

 

フレージング・歌い回し

『伸びやかで直線的なタイプ』という感じでしょう。

音が一つ一つ伸びやかに繋がり、ストレートに歌うようなスタイル。綺麗な発声〜パワフルな発声までのダイナミクスも大きく抑揚が魅力の歌い方です。

また、細かい階段のようなピッチ変動(メリスマ)も使いこなすのも魅力ですね。

どういう練習をすればかれんさんのように歌えるか

かれんさんのように歌うポイントは

ポイント

強い鳴りの高音発声を身につける

これが重要でしょう。

強い鳴りの高音発声を身につける

かれんさんの魅力的なポイントはいくつもあるのですが、やはり強い鳴りの高音発声を使うことが特徴的でしょう。

鳴りの強い声のトレーニングは「ネイ」「ヤイ」トレーニングがオススメです。このトレーニングは声帯をしっかりと鳴らしながら喉の脱力を促します。

かれんさんのような強い高音はベルティング発声と呼ばれるような分類の発声とも言えるのかもしれません。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.