歌声解説 女性シンガー

Little Glee Monster かれんの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年10月10日 更新日:

今回はLittle Glee Monsterのかれんさんの歌声について書いていきたいと思います。

リトグリと言えば、大人気の女性ボーカルグループですね。

 

何と言ってもその歌声・歌唱力の高さ、そしてハーモニーは多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通〜やや高めの音域で、息の成分が多く明るい浅い響きの声

地声や話し声の音域は普通〜やや高めの音域ですね。

普通〜やや高めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は息の成分が多く、息が流れやすい声質です。若干所々に声帯のエッジ感のある声質ですが、基本的に息が流れやすい声質です。

しっかりも鳴らしやすいし、息も流れやすいというような万能な声質。

口の開きが横方向で、浅めの明るい響きがある話し声です。

 

話し声の共鳴は鼻腔寄りで上方向へ響きやすいでしょう。

 

歌声はパワフルな鳴りが特徴

チェストボイス

低中音域は地声

息と声帯の鳴りのバランスがよく綺麗な鳴りの発声です。

鳴り系の発声から息系の発声まで使いこなしています。

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

地声の延長線上のような発声ですが、非常に強い鳴りが特徴のミックスボイスです。

 

太い声質を作り出しているパワフルなミックスボイスですが、声帯の鳴りも強く、倍音がジリジリと鳴っています。

また、唸りのニュアンス(「仮声帯発声」)を随所に入れるのも特徴です。

 

ファルセット

高音域はファルセット

非常に綺麗なファルセットで息の成分が多い綺麗なファルセットです。

息の綺麗に流れるファルセットになります。

どういう歌い方か

共鳴や音色

共鳴は上下にバランスよくコントロールしており、音色の表現次第で柔軟にコントロールしています。

メンバーの中では一番響きの上下があるのではないかと思います。

音色を浅めに明るく作ったり、太くパワフルな音色を作ったりしています。

 

ビブラート

ビブラートはしっかりとかけるタイプではないでしょうが、自然にかかっています。

 

フレージング・歌い回し

歌い回しなどはそこまで大きな癖はないと思います。ベーシックでオールラウンダーでしょう。

明るい爽やかな音色から、クールなかっこいい音色まで綺麗に表現しています。

 

強い鳴りの声を使うことが多いので、全体的にパワフルな印象を受けますね。

ピッチ感が非常に細かいのも特徴で、細かい階段のようなピッチ変動(メリスマ)も綺麗に歌っています。

どういう練習をすればかれんさんのように歌えるか

かれんさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

かれんさんのように歌うポイント

ポイント

声帯の鳴りがしっかりとある発声を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

声帯の鳴りがしっかりとある発声を身につける

かれんさんはしっかりと鳴る発声が特徴的です。

鳴りの強い声は、歌声に力強さを与えてくれます。

 

鳴りの強い声のトレーニングは「ネイ」「ヤイ」トレーニングがオススメです。

かれんさんのような強い高音はベルティング発声と呼ばれるような分類の発声とも言えるのかもしれません。

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.