歌声解説 女性シンガー

Little Glee Monster MAYUの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年10月10日 更新日:

今回はLittle Glee MonsterのMAYUさんの歌声について書いていきたいと思います。

リトグリと言えば、大人気の女性ボーカルグループですね。

 

何と言ってもその歌声・歌唱力の高さ、そしてハーモニーは多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、鳴りの強いよく通る声質

地声の音域は普通の音域ですね。

音域的に普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

 

声質はバランスがよく通る声質です。

これは声帯の鳴りも強く、息もかなり流れるのでよく通る声になるのですね。

どちらかと言えば、声帯の鳴りが強いタイプだと思うのですが、それを押し出す息の量が多い声質の話し声です。ガツンと通るいい地声です。

歌を歌うのに苦労しなさそうなよく通る声ですね。

 

歌声は息が非常に多い綺麗な声

チェストボイス

低中音域は地声

非常に息の成分が多く、綺麗に息を流しています。

 

話し声とは違い声帯の鳴りをそこまで強めずに、綺麗に息を流すことで綺麗な倍音を作り出しています。

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

強い中高音域を出すことももちろんあるのですが、割合としてはそこまで多くなくほとんどはファルセットへ綺麗に移行することが多いです。

 

ファルセット

高音域はファルセット

高音域はファルセットがメインです。

 

低音域の地声の性質とほとんど変わらないような息の成分が多い綺麗なファルセットです。

地声から綺麗につながって移行するので、地声とファルセットだけでほとんどの歌が歌えてしまうでしょう。

 

それくらいファルセットを使いこなしていますね。

MAYUさんのように歌うにはファルセットを使いこなすことが鍵と言えるでしょう。

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の明るい響き中心の音色作りです。

そこまで下方向への深い響きは作らないタイプです(作っているフレーズもある)。

 

ビブラート

ビブラートは自然にかかるタイプですね。

 

フレージング・歌い回し

大きな癖はなく、ベーシックなタイプと言えそうです。

ファルセットへの移行が非常に綺麗なので、そこを自由に使いこなしていて声区を自由に行き来するのが特徴的な歌い方ですね。

どういう練習をすればMAYUさんのように歌えるか

MAYUさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

MAYUさんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

綺麗なファルセットを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

息が綺麗に流れる発声を身につける

MAYUさんは息の成分の多い声を使って綺麗な澄んだ声を作り出すことが特徴です。これを実現させるには息と声との連動が重要です。

 

息と声を連動させるにはドッグブレスがおすすめです。

息のトレーニングはコツコツと継続することが重要だと思います。

綺麗なファルセットを身につける

MAYUさんのようにファルセットへと自由自在に切り替えるにはファルセットを自在にコントロールできるようにならなければいけません。

ファルセットは出せば出すほどに鍛えられるものですが、正しいファルセットであることが重要です。

 

正しいファルセットが出せるようになったら、あとはたくさん使うだけです。

地声と裏声の交互発声のトレーニングがオススメです。

 

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.