歌声解説 歌声解説 男性シンガー

甲本ヒロトの歌い方・歌唱力 声量がありハスキーかつ鳴りの強い声質【歌声解説】

投稿日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回はザ・クロマニヨンズのボーカル甲本ヒロトさんの歌声について書いていきたいと思います。

甲本ヒロトさんと言えば、THE BLUE HEARTSやザ・クロマニヨンズのボーカルとして大人気の方ですね。

 

何と言ってもその楽曲の素晴らしさ、歌声の熱量は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな甲本ヒロトさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、ハスキー系の声質

地声の音域は普通の音域ですね。若干高めの音域とも言えそうですが、まぁ普通くらいでしょうか。

声質はハスキー系の声質です。

 

カサっとした声帯閉鎖感のある声質でハスキーっぽい倍音も多く含まれている声です。典型的なハスキーボイスという感じの声です。

 

歌声は地声系の熱いパワフルな歌声

歌声は大きく分けて2種類ですね。

地声とミックスボイスを使っています。

 

基本的に二つの声の声質はあまり変わりませんが、声区の違いは存在します。

全体的に声帯を強く鳴らす発声です。

 

話し声のハスキーな性質とは違い、声帯をしっかりと鳴らしている発声です。ただ、ハスキーなニュアンスも声の中に含まれているので、息の倍音と声帯の鳴りの倍音が共存しています。

喉をしっかりと開いて軟口蓋へしっかりと響きを作るような声の出し方です。この鼻腔や軟口蓋あたりで丸いような響きを作ることが甲本ヒロトさんの歌声の特徴ですね。

 

また、声帯をガラッと鳴らすようなニュアンスを歌の中で多く使います。唸っているようなニュアンスですね。

シャウトではないのですが、それに近いニュアンスで息の圧力を高めて出すような発声法です。

 

どういう歌い方か

ビブラートはほとんどかけることはないですね。基本的にロックにまっすぐにメッセージを届けるために歌うというスタンスで歌っているように感じられます。

 

声量を出してパワフルに熱く歌うという歌い方ですね。

甲本ヒロトさんにしかできないパフォーマンスです。

 

どういう練習をすれば甲本ヒロトさんのように歌えるか

甲本ヒロトさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

甲本ヒロトさんのように歌うポイント

  • 力強い発声を身につける
  • 軟口蓋への響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

力強い発声を身につけるには

甲本ヒロトさんのような力強い発声は声帯閉鎖と息の圧力が必要です。

 

大声を出せと言われれば単純に誰でも大声は出せるでしょうから、大抵の人は息の圧力をかけられるのです。

ただ、それを支える声帯がコントロールできていないから歌に活かすことができないのですね。

声帯閉鎖のコントロールを鍛えるにはエッジボイスの練習が最適です。

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

 

軟口蓋への響きを身につける

甲本ヒロトさんは鼻腔や軟口蓋あたりに丸く太い響きがあります。

この響きを身につける練習はハミング練習が最最適です。

ハミング練習は2種類あり、効果が違いますので使い分けて練習しましょう。

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

まとめ

甲本ヒロトさんのように歌うポイント

  • 力強い発声を身につける
  • 軟口蓋への響きを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.