歌声解説 歌声解説 女性シンガー

中川翔子の歌唱力・歌い方 太めの響きの綺麗なミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年10月13日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は中川翔子さんの歌声について書いていきたいと思います。

中川翔子さんと言えば、歌手やタレントとして様々な方面で活躍している方ですね。

 

なんと言ってもその歌唱力、マルチな才能を感じますね。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな中川翔子さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、鼻腔共鳴が非常に強い声質

地声・話し声はやや高めの音域です。声や声帯の大きさは普通というような感じです。

声質は息と声帯の鳴りのバランスの良い声質です。しっかりと鳴りますし、息もしっかりと流れているので良く通る声質です。

 

特徴的な響きは鼻腔共鳴からきていますね。非常に鼻腔共鳴が強く、鼻腔の方へ丸く深く響くような声です。

 

歌声は太めの響きを作るバランスのいい発声

歌声は主に3種類の歌声ですね。

地声・ミックスボイス・ファルセットを使っています。

 

低中音域は地声を使っています。バランスよく綺麗に鳴らす発声です。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。こちらも鳴りと息のバランスのとれたミックスボイスです。

楽曲にもよりますが、やや深めの響きや喉をしっかりと開くことで太めの声を作ることが多いです。太めの声とは言ってももともと持っている声は高めですし、そこまで太い声質ではないので、綺麗な声でカッコよく歌っているようなニュアンスになっています。

 

もちろん楽曲次第では太い響きを作らないこともあるのですが、この綺麗な声での太い響きが中川翔子さんらしさでもあるように感じます。

 

さらに高音域はファルセットを使っています。非常に綺麗なファルセットです。

 

どういう歌い方か

大きな癖はなく、ベーシックに上手いタイプと言えそうです。

ビブラートもフレーズ次第では深くかけたりと、自由にコントロールしているように感じます。

 

ピッチ感も非常によく、言葉の発音も綺麗で聞き取りやすいです。

 

どういう練習をすれば中川翔子さんのように歌えるか

中川翔子さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

中川翔子さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

太いミックスボイスを身につけるには

中川翔子さんは元々持っている声自体はそこまで太くないのですが、歌声では太めの声質でカッコよく歌うことが多いです。

喉をしっかりと開いてミックスボイスをコントロールする必要があります。

 

太いミックスボイスの練習はグッグトレーニングが最適です。

詳しい練習方法はこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

 

まとめ

中川翔子さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.