歌声解説 女性洋楽

シーア(Sia)の歌声や歌い方についての分析

更新日:

今回はシーア(Sia)さんの歌声について書いていきたいと思います。

シーアさんと言えば、素晴らしい歌唱力で世界的に有名なシンガーですね。

 

何と言ってもその歌声、そしてその歌声・その存在は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低め〜普通くらいの音域で、ほんのりハスキー感のある声質

地声の音域はやや低め〜普通くらいの音域ですね。

やや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

 

声質はほんのりハスキー感のある声質です。

ほんのりというのも軽く話している時には感じにくいのですが、息が多くなったり、笑ったりするとハスキー感のある声質がすごく現れます。

基本的には声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質で、カラッとした鳴りがあります。

 

話し声の共鳴は咽頭共鳴寄りな声質です。

 

歌声はハスキー感が特徴的な声質

チェストボイス

低中音域は地声

エッジボイスのようなカリッとしたエッジ感のある鳴りの声質が特徴。もともと持っている声帯が鳴りやすいので、そこに息を通すことでエッジ感のある美しい発声を作り出しています。

地声

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

この中高音発声で特有のハスキー感が出てきます。

 

基本的な鳴りは非常に強いです。このミドルを使う時に息の圧力をかなりかけています。

このときハスキー特有の息とザラついた倍音がすごく鳴っていますね。

 

ハスキーボイスだけは、なりたくてもなかなかなれるものではないので才能です。

ミドル

後半部分↓

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

非常に綺麗な息が流れるファルセットです。

息の倍音がしっかりとあるファルセットを大きな音でくっきりと鳴らしています。

ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的には鼻腔や軟口蓋など上方向主体の音色作りです。

声の斜め前方向へ飛ばすような音色作りで、美しい音色の発声を生み出しています。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、自然にかかっているフレーズもあります。

 

フレージング・歌い回し

  • 洋楽らしい直線的なフレージング

というタイプでしょう。

いわゆるベーシックな現代洋楽スタイルと言いましょうか、アタック(出だし)が鋭くピッチとリズムの技巧で歌うスタイル。

ダイナミックレンジも非常の広く表現豊かなシンガーですね。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性洋楽

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.