歌声解説 歌声解説 K-POP 歌声解説 女性シンガー

gugudan キム・セジョン(SEJEONG)の歌唱力・歌い方 【歌声解説】

投稿日:




今回はキム・セジョン(SEJEONG)さんの歌声について書いていきたいと思います。

キム・セジョンさんと言えば、gugudanという韓国人気アイドルグループのメンバーでソロとしても活躍している韓国の人気シンガーです。

 

何と言ってもその声、その歌声は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなキム・セジョンさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、軽やかで声帯閉鎖の少ない声質

地声の音域はやや高めの音域ですね。そこまで高いという印象は受けないのですが、声帯がやや細めな印象を受けます。

 

声質は声帯閉鎖による声帯の鳴りがそこまで強くなく、軽やかな声質です。どちらかと言えば息主体の声質と言えるでしょう。

 

ほんの若干だけハスキーな感じもありますね。若干ですが。

声帯の鳴りが強くなく、軽やかで綺麗な話し声です。

 

歌声は非常に綺麗に息が流れる綺麗な歌声

歌声は主に3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットをバランスよく使っています。

 

低中音域は地声を使っています。話し声同様に声帯の鳴りがそこまで強くなく、軽やかな声質の声です。息の成分が非常に多く、綺麗に息が流れる歌声です。

その分倍音が乗っているので心地よい歌声です。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。聞き分け方としては、地声と比べて声帯の鳴りが非常に強くなるのが特徴です。

閉鎖は強いですが、喉は綺麗に開いています。綺麗な声帯閉鎖で鳴りの強い声を作り出しているのですね。歌によっては少しハスキーなニュアンスの声になったりします。

 

高音域はファルセットを使うことも多いです。綺麗な息の成分が多いファルセットで、抜きの高音や優しく聴かせる高音で使っています。切り替えも非常に上手く心地良いファルセットです。

 

どういう歌い方か

大きな癖はなく、ベーシックに上手いタイプです。ピッチ感も非常に良く、高い歌唱力です。

ビブラートも綺麗にかけていますし、低音から高音まで自由にコントロールしている印象を受けます。

 

低音域やファルセットのさらりとした印象の声と高音域の鳴りの強い声とのダイナミクスがあり、聞く人を魅了しているポイントだと思います。

 

実際の歌声で確認

「If Only」で地声・ミックスボイス・ファルセットを確認

 

さらに詳しく

  • 地声:黒字
  • ミックスボイス:黄色マーカー
  • ファルセット:赤字

フレーズ

アーー マネ ハナ ウリ サランイ トゥェンダミョン マネ ハナ ノワ シジャクトゥェル ス イツタミョン アツキョ ツトン マウム グヮ ツクトゥル モルル サラン ノル ウィヘ ツスル

 

発音が正しいとか正しくないとかはちょっと勘弁してください。

最初の言葉のフレーズは切れてしまっているのですが、最初から綺麗な鳴りのミックスボイスです。

 

声区的に微妙なところもありますが(声区は綺麗に線引きできるのもでもないので)、大体はこんな感じでしょう。

地声は息の多い澄んだ発声中心ファルセットも綺麗の倍音が鳴っています。

ファルセットやミックスボイスなど自由自在に使いこなしていることがわかります。

 

どういう練習をすればキム・セジョンさんのように歌えるか

キム・セジョンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

  キム・セジョンさんのように歌うポイント

ポイント

  息が流れる発声を身につける  

  ミックスボイスを身につける  

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息が流れる発声を身につける

キム・セジョンさんは声帯閉鎖がそこまで強くなく、息が綺麗に流れる発声をしているので、歌声が軽やかに澄んだ音色になるのです。また、K-POPは基本的にこの息の流れを非常に重視しているように思います。

 

それくらい歌を心地よく聴かせるためには必要なものですし、重要なものです。

綺麗に息が流れる発声を身につけるには息と声との連動が重要です。

 

息と声との連動を身につけるには「ドッグブレス」の練習が最適です。

 

ドッグブレスについての詳しい練習方法はこちら

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

続きを見る

 

ミックスボイスを身につける

キム・セジョンさんは、鳴りの強いミックスボイスを使いこなします。鳴りの強いとはいっても喉は綺麗に開いていますし、地声と比べてという意味ですが。

ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

 

ますはリップロールで高音域までミックスボイスを出せるようにしてから、どんどんミックスボイスを強化してい来ましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

続きを見る

 

まとめ

キム・セジョンさんのように歌うポイントは

 

  キム・セジョンさんのように歌うポイント

ポイント

  息が流れる発声を身につける  

  ミックスボイスを身につける  

 

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

created by Rinker
¥2,432 (2018/11/12 18:45:23時点 Amazon調べ-詳細)






-歌声解説, 歌声解説 K-POP, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.