歌声解説 歌声解説 男性シンガー

歌い手 周平の歌唱力・歌い方 オールラウンドな歌声とグロウルの使い手【歌声解説】

投稿日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は歌い手の周平さんの歌声について書いていきたいと思います。

周平さんと言えば、有名な歌い手の一人ですね。

 

その高い歌唱力と歌声で多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな歌い手の周平さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は、、不明。

話し声が聴ける音源が見つからず、不明という結論になってしまいました。

もしこれというものがあれば、教えてください。w

 

いつもは話し声から歌声を分析しているのですが、今回は歌声から話し声を想像してみます。

おそらくですが、音域は普通くらいかやや高めの地声を持っていて、声帯閉鎖や息の流れのバランスなどは普通のバランスという感じの話し声だと思います。

 

あくまで想像ですが。

 

歌声は強いミックスボイスとグロウル系の発声が特徴的

歌声は主に3種類の声を使っています。

地声・ミックスボイス・グロウル系の発声の3種類ですね。ファルセットももちろん使っていますが、割合はそこまで多くはないですね。

 

低中音域は地声を使っています。声質はバランスのいい軽やかな発声で息と声のバランスがいい声質ですね。

軽やかな発声は早いフレージングなどでも綺麗に鮮明に聴こえますね。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。声帯の閉鎖をやや高めたバランスの良いミックスボイスです。喉の空間もしっかりとあり声帯もしっかりと鳴らしている強く綺麗なミックスボイスです。

 

高音域はグロウル系の発声を使うことも多いです。というよりこれが周平さんの魅力の一つですね。

グロウル系の発声をミックスボイスの高音域からファルセットへ移行するくらいのあたりで使ったりしています。もちろん、丸々グロウルでのフレーズも見事に歌っています。(グロウルについては後述)

 

普通の地声やミックスボイスからグロウルに綺麗につなげるのが大きな特徴です。

 

どういう歌い方か

ベーシックに上手いタイプで大きなくせはないのですが、周平さんと言えば、パワフルさとグロウルなどのシャウト系の発声ですね。

 

ナチュラルな地声やミックスボイスから強烈なグロウル系の発声に持っていく歌い方が周平さんの大きな特徴と言えるでしょう。

 

どういう練習をすれば周平さんのように歌えるか

周平さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

    周平さんのように歌うポイント

ポイント

    ミックスボイスを身につける

    グロウルを身につける 

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

ミックスボイスを身につける

周平さんはバランスよく強いミックスボイスを使いこなしています。この強いミックスボイスを自由にコントロールするのはなかなかの訓練が必要です。

 

特にバランスよくミックスボイスを鍛えていくのは創造の世界です。

自分にあった練習方法で練習していきましょう。

 

練習方法はこちら

ミックスボイスの練習方法

グロウルを身につける

周平さんはハイレベルなグロウルの使い手です。

グロウルは声帯のコントロールが必要なのはもちろんですが、例えばものすごい歌唱力のある一流のシンガーに「やってみてくれ」と言ってもおそらくできない技だと思います。

 

つまりそれだけ特殊な喉の使い方をするテクニックなのです。特殊なだけに鍛えるのも難しいですね。(鍛えるというより喉を慣らすという方がここでは正しいかもしれません。)

 

個人的な意見ですが、グロウルの簡単なやり方です。(もちろん人による)

ファルセットの声の状態を作ってその状態のまま音程と喉仏と声の響きを極限まで下げます。これでできると思います。

ファルセットとしての音色の維持は考えなくて良い(音は崩壊するはずですし、崩壊させるので、ファルセットの喉の状態を維持することだけ考えてください。そこで響きと音程を極限まで下げるとできます。

 

おそらく最初は喉がむずがゆいはずです。これは喉がその動きに慣れていない証拠です。(最初はミックスボイスでも同じように痒くなる)

慣れる(痒くなくなる)には練習量が必要です。

 

ちなみに僕はかゆいし、いらないので練習はしません。w

 

まとめ

周平さんのように歌うポイントは

  • ミックスボイスを身につける
  • グロウルを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.