【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

歌い手 灯油の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2018年11月21日 更新日:

今回は歌い手の灯油(TOUYU)さんの歌声について書いていきたいと思います。灯油さんと言えば、有名な歌い手の一人ですね。

何と言ってもその声、その歌声は多くの人を魅了しています。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな歌い手の灯油さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、軽やかで丸い声質

地声の音域はやや高めの音域ですね。男性の中ではそれなりに音域を持っている声帯だと思います。

声質は声帯閉鎖が少ない軽やかな声質です。声帯閉鎖の鳴りが弱く、息が流れやすい声質です。

共鳴は鼻腔共鳴がかなり強い声質です。下方向への響き(咽頭共鳴)はほとんどなく、鼻腔や軟口蓋中心の響きで高めな音色が鳴っています。

歌声は高い地声を活かした高音系発声

歌声は主に3種類の歌声を使っています。地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。

低中音域は地声を使っています。低中音域とは言っても、灯油さんの場合はかなり高めの音域になります。本人にとっての低中音域ということです。普通の男性ならばミックスボイスの音域に入るであろう音域も地声で歌っています。これは基本的には持って生まれた声帯の音域帯が高いからできる技です。

地声の声質は話し声と同じように、軽やかで声帯閉鎖が少なく、綺麗に息が流れる声質です。鼻腔の空間に丸く綺麗に響く声です。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。ミックスボイスは閉鎖系のミックスボイスです。声質は地声と比べるとやや鳴りが強くなります。また、喉の空間もやや閉鎖的な響きを作ることでかなりの高音域まで発声することを実現させています。

全体がミックスボイスの音域帯で歌うので、ミックスボイスをたくさん使っているように聞こえますが、実際はそこまで使っていませんね。基本的には地声で強く鳴らすところや強い高音域はミックスボイスです。

 

高音域はファルセットを使うこともあります。高音域を綺麗に聴かせたい時や綺麗に抜くときによく使っています。やや芯があり、丸みのあるファルセットです。地声やミックスボイスと音域帯が離れていないので、中間色のような音色でかなりの高音を出すときもあります。

どういう歌い方か

あまり大きな癖はなく、ベーシックに上手いタイプです。

鼻腔や軟口蓋への響きが丸く深いので、それによる声色の特徴というのが灯油さんの特徴ですね。

ビブラートはあまりかけるタイプではないですね。明るい声色で明瞭な歌い方です。

実際の歌声で確認

「シャルル」で地声・ミックスボイス・ファルセットを確認

 

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤色マーカー

フレーズ

あおでみたしたのならどうだろう こんなふうになやめるのかな あいをうたっうたっ ものうえ にごりきっては

いや いや〜 いや〜 とおくえがいてたひびを かたっ かたっ るのむれ いがみあったきりいな いな〜

特に、ミックスボイスや地声などは声の線引きが明確にできるものではないのですが(あらゆる声の中間色は存在する)、だいたいはこんな感じでしょう。

このフレーズではファルセットはわかりやすいですね。ミックスボイスはやや鳴りが強くなっていますが、元々の地声が高いので判別がやや難しい感じです。

どういう練習をすれば灯油さんのように歌えるか

灯油さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

灯油さんのように歌うポイント

ポイント

鼻腔共鳴を身につける

ミックスボイスを身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

鼻腔共鳴を身につける

灯油さんの声の丸さは鼻腔への声の当て方によって作られています。

鼻腔や軟口蓋の空間を広く深く保つことで、声に丸みができます。鼻腔へ共鳴させることはもちろんですが、鼻腔や軟口蓋を上へと押し上げるような意識も大事になってくるかと思います。

鼻腔共鳴のトレーニングはハミング練習が最適です。

ハミング練習について詳しくは別記事にまとめていますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

【鼻歌・ハミング練習法】のやり方・効果・練習方法について

 

ミックスボイスを身につける

灯油さんの歌声は地声が非常に高いので、当然ながら地声で結構高い音域まで歌っています。そしてさらにその上のミックスボイスを使いこなすことでさらに高音域を難なく歌っています。

声が高い人であれ、低い人であれミックスボイスを身につける必要があります。

ミックスボイスを身に付けたい人はまずはこちらの記事からどうぞ

【ミックスボイスの考察】出し方・感覚・練習方法について

まとめ

灯油さんのように歌うポイントは

灯油さんのように歌うポイント

ポイント

鼻腔共鳴を身につける

ミックスボイスを身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.