歌声解説 歌声解説 男性シンガー

張 雨生の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2018年12月12日 更新日:

今回は張 雨生(チャン・ユーシャン)さんの歌声について書いていきたいと思います。

張 雨生さんと言えば、1997年に亡くなってしまった台湾のハイトーンシンガーですね。亡くなってしまった今なお、ハイトーンボイスのシンガーとして名の上がる人物ですね。

 

いまなそ、心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな張 雨生さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、柔らかい声帯閉鎖感のある声質

地声の音域は高めの音域ですね。男性の中ではかなり高めの音域で、どちらかと言えば女性や少年に近いような音域を持っています。声だけ聞くと、低い声の女性のように聞こえるような音域です。

 

声質は柔らかい声帯閉鎖感のある声質で全体的に柔らかい話し声です。息も流れやすい声質であると言えるでしょう。声質的には大きな特徴のある声というよりは普通の声質です。

 

歌声は柔らかく美しい高音域とハイトーンミックスボイスが魅力的

歌声は大きく分けると、3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。ちなみに超高音の音色はミックスボイスですね。

 

低中音域は地声を使っています。声質は柔らかい閉鎖感と息の流れがありますね。この声質がミックスボイスとほとんど差がないため判別が難しいですね。

しかも、低中音域とは言え元々持っている声帯の音域がかなり高いので、普通の男性ならミックスボイスが必要な音域まで地声で出せています。中性的な声帯を持っているからこその声です。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。滑らかな閉鎖感と伸びやかな声が特徴のミックスボイスです。基本的な高音のミックスボイスと地声との違いはあまり感じられないくらいに声質が均一化していますね。(女性も地声とミックスボイスはわかりにくい)

ただ、超高音のミックスボイスは声帯をしっかりと閉鎖させている閉鎖系のミックスボイスだとわかります。声帯のみをしっかりとコントロールして伸びやかな超高音を出しています。

 

高音域はファルセットで綺麗に抜くときもあります。が、ミックスボイスで出せる高音域がファルセット以上に出せるのではないかと思われるほど出せるので使用頻度はそこまで高くないですね。(ファルセットよりミックスボイスの高音が魅力的すぎるのでしょうね)

 

 

張 雨生さんのような高音ミックスボイスはもともとの声帯の高さ(才能)に加えて、ミックスボイスのコントロールが綺麗にできるようにならないとなかなか出すのが難しいレベルの高音です。

 

どういう歌い方か

ベーシックに上手いタイプなのですが、滑らかなフレージングが特徴ですね。

息が綺麗につながって長く滑らかな水のような印象を受ける歌い方です。声質の柔らかさに加えて、ミックスボイス(あまり息を使わない)の発声もよく使うので滑らかなフレージングを実現させているのでしょう。

 

ビブラートも綺麗にかかり、ピッチ感も非常にいいです。

声だけだと、男性なのか女性なのかわからなくなるような歌声です。

 

実際の歌声で確認

「神采」で地声を確認

 

地声を確認

カタカナの歌詞などを探したのですが、なかなかなくて歌詞無しです。すみません。このフレーズはほぼ全て地声です。

ミックスボイスのように聴こえますが、全部地声ですね。

 

「把世界分一半給你」でミックスボイスを確認

 

ミックスボイスを確認

このフレーズはミックスボイスが多いですね。これくらいの音域は軽く出していますね。

歌詞が抽出できないので、詳しくは、、、すみません。

地声とミックスボイスの差がわかりにくいですが、ミックスボイスはやや閉鎖感が強まりますね。

 

「超高音」

 

超高音を確認

詳しくは上の動画を見ていただくとわかります。かなり高い音域まで出せていますね。元々持っている声帯の音域に加えて、声帯閉鎖による高音で強い高音をかなり高い音まで出すことを可能にしています。

 

どういう練習をすれば張 雨生さんのように歌えるか

張 雨生さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

張 雨生さんのように歌うポイント

ポイント

高音ミックスボイスを身につける

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

高音ミックスボイスを身につける

張 雨生さんのように歌うには高音ミックスボイスを身につける必要があります。

しかし、ミックスボイスで出せる音域も個人個人でだいたいは決まっています。

 

声区の範囲は持っている声帯の標準音からだいたいを測ることができます。

詳しくはこちら

換声点をなくすトレーニングと自分に合う音域・声区の見つけ方

今回は換声点や声区、音域について焦点を当てて書いていこうと思います。 人は持っている声帯によって出せる範囲の音域(魅力的な音域)は決まっています。また、音域帯によって使われる声帯の部分・声の種類も違っ ...

続きを見る

 

張 雨生は柔らかい閉鎖感のあるミックスボイスを使っているので、練習としてはリップロールの練習がいいでしょう。

リップロールの脱力で高音域まで裏返ることなくミックスボイスで練習していくことが重要です。(限界はあるので、自分に合った音域で無理はしないようにしてください。男性で張 雨生さんのように中性的な声帯を持っている人は少ないでしょう。)

 

自分が持っている声は低いけど張 雨生さんのように出したいという方は喉の脱力と強い声帯閉鎖という相反する動きと戦いながらひたすらに訓練ですね。

 

リップリールについて詳しくはこちら

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

 

 

まとめ

張 雨生さんのように歌うポイントは

張 雨生さんのように歌うポイント

ポイント

高音ミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.