声や歌について

絶対音感や相対音感と歌の関係性について

投稿日:2019年1月9日 更新日:

今回は絶対音感や相対音感などの音感と歌の関係性について書いていきたいと思います。絶対音感や相対音感という言葉は誰でも一度は聞いたことのある言葉でしょう。特に絶対音感がある人ってそれだけでかっこいいですよね。幼少期にしか身につけれらない特殊な技能ということもあり、多くの人が憧れるものです。音楽をやっていない人でも一度は身につけてみたい感覚ですね。

今回はそんな絶対音感や相対音感は歌にどう影響するのか?という点について考察していきたいと思います。

『絶対音感』とは

絶対音感とは

「ある音を聞いただけで、その音の音階が正確にわかる」

というものですね。これは説明しなくてもわかる人も多いとは思います。僕は絶対音感を持っていないので、持っている方の気持ちはわかりません。しかし、必要な場面(音楽において)は大いに役立つものですし、必要のない場面(日常生活)では逆に邪魔になったりすることもあるようですね。

 

絶対音感が歌に及ぼす影響

実は絶対音感のあるシンガーというのは少ないですね。僕が知らないだけかもしれませんが、ほとんど聞きません。日本のシンガーで言うと、サラ・オレインさんなんかがそうですね。

大抵はピアノやヴァイオリンなどの楽器奏者に多い能力ですね。歌手に少ないのにはいくつか理由があると考えられます。

歌手として絶対音感を持っていることで考えられるメリット

ピッチ感が正確になる(外していることが人一倍敏感にわかるので)

アカペラでも正確に音程を辿れる

歌手として絶対音感を持っていることで考えられるデメリット

ピッチ感が正確がゆえに歌という不安定な楽器に気持ちの悪さを感じるのではないか

と考えられます。メリットとデメリットが表裏一体となっていますね。

当然ながら歌うにしても弾くにしても音階・ピッチというものにものすごく影響してきます。ピッチを頭で正確に記憶・理解し辿れるというのが絶対音感ですね。

ここで歌における問題が出てくるのです。ピアノやヴァイオリンは楽器なのでほとんど正確なピッチで演奏することができます。しかし、歌(声)はかなりそれらに比べるとかなり不安定な楽器です。その不安定さが気になって自分の歌が聴いてられなくなるほどに不快に感じてしまったりするのではないでしょうか。もちろん圧倒的な喉のコントロール能力を持っていれば別ですが、それでも楽器のピッチ感にはかないません。

そもそも楽器を幼少の頃から練習してきたからこそ身につけた絶対音感です。それをわざわざ不安定な歌に活かすくらいなら楽器に活かした方がいい(簡単)と考えるのが普通でしょう。

 

つまり、ピッチをコントロールできるほどの喉を持っていれば絶対音感を活かすことはできるだろうが、そうでない場合は絶対音感が逆に歌を歌いたくなくなる原因になるのではないかと考えられます。なので、絶対音感の歌手は少ないのではないかという考察です。

つまり、絶対音感は『歌には』いらないのですね。

 

『相対音感』とは

相対音感とは

「ある基準の音に対して、音の高低を判別する能力」

のことですね。相対音感とは音階の名前はわからなくても感覚的に音程が合っているだったり、ある音より高いだったり、低いだったりを判別する能力です。つまり絶対音感の対義語のように並べられる言葉ですが、そうではなく、キーやコードや音に対して合わせられる感覚のことです。(実際に合わせられなくても理解できていれば、相対音感はあると言えるはず)

絶対音感は合わせるとか高低がわかるの次元ではなく、音階名(音の位置)がドンピシャでわかるということだけです。

 

つまり絶対音感と相対音感は並んでいるようで考える軸の違う別物なのですね。

 

相対音感が歌に及ぼす影響

相対音感とは音を合わせる感覚、つまりピッチ感なので歌に大きな影響があります。もはや相対音感とはピッチ感と同義語のようなものだと考えています(もちろん違いますよ。「感覚的に」です。)

つまり相対音感を鍛えることで、ピッチが良くなりますピッチを良くするということは相対音感が良くなったとも言えます。

同じような言葉ですね。

つまり歌において鍛えるべきなのは相対音感(ピッチ感)ということですね。

 

まとめ

以上が絶対音感と相対音感が歌に及ばす影響についての内容です。絶対音感はあったらかっこいいのですが、実はなくてもいいのですね。歌においては特になくてもいいのです。

それよりもピッチを合わせる感覚の方が断然重要なのですね。

ピッチについての考察とピッチを良くする方法

今回は音楽におけるピッチの重要性とそのピッチを良くしていく方法を書いていきたいと思います。 ピッチやリズムというのは歌にかかわらず音楽に深く関われば関わるほどにどんどんつきまとってくる課題です。逆に音 ...

続きを見る



その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-声や歌について

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.