【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

Da-iCE 大野雄大の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2019年4月4日 更新日:

今回はDa-iCE(ダイス)の大野雄大さんの歌声について書いていきたいと思います。

Da-iCEと言えば、日本で人気のダンスボーカルグループですね。

 

何と言ってもその楽曲、そのダンス、その歌声は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなDa-iCE(ダイス)の大野雄大さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、声帯閉鎖の鳴りが強い声質

地声・話し声の音域はやや高めの音域ですね。若干ですが高めの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は軽やかでバランスのいい声質ですね。息の流れと声帯の鳴りのバランスがいい声質と言えるでしょう。声帯の鳴りが軽いので、息が流れやすく軽やかな話し声です。

共鳴はフラットですが、下方向へは響きにくく植え方向へ響きやすいような印象を受けます。

 

歌声はバランスのいい綺麗な歌声

歌声は主に3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。地声系の発声をメインに使っています。

 

低中音域は地声を使っています。息が綺麗に流れる軽やかな声質です。声帯の鳴りもバランスよく鳴っており、息と鳴りのバランスのとれた発声だと言えそうです。もともとやや高めの声帯を持っているので、結構高い音域帯まで地声系の発声で歌っています。話し声同様に軽やかで綺麗な歌声です。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。地声の発声と大きな差はなく、やや閉鎖感(声帯の鳴り)が強まる感じですね。声帯の閉鎖だけでなく、息とのバランスを取りながら出しているミックスボイスです。なので地声からのつながりが非常に綺麗繋がっていますし、息の流れもスムーズです。

 

高音域はファルセットを使うこともありますね。非常に綺麗なファルセットで、しっかりと芯もあるファルセットです。声区の切り替えも非常に美しいです。

 

どういう歌い方か

軟口蓋中心の響き

大野雄大さんの声の音色の作り方は軟口蓋や鼻腔などの上方向への響き主体です。どちらかと言えば、軟口蓋中心に斜め上前への響きが主体となっているように感じます。

もともと話し声から上方向に響きやすい印象があります。

 

歌い方自体は大きな癖はないですが、ピッチ感が非常によく高い歌唱力を持っています。ビブラートもやや浅めですが、自然い綺麗にかかっています。

 

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤字

「いつかまた会えるなら」で歌声を確認

フレーズ

りがとうさよならでは 足りないくらいに 君を愛しく想ってるから 夢に願うよ いつかまた会えるなら 今より少し 大人な僕で受け止めたい

3種類の声区が入っているフレーズですね。特に地声とミックスボイスはつながりが綺麗なのでわかりにくいですが、だいたいこんな感じでしょう。もちろん中間的な音色もあるので綺麗な線引きができるものではないですが。

特にミックスボイスは声帯の閉鎖感よりも息で押し上げるようにして出すので地声の延長戦上にあるようなニュアンスが生まれます。こういうミックスボイスの出し方は洋楽シンガーに多いです。鳴りと息のバランスの取れたミックスボイスは非常に綺麗な鳴りを生み出します。

ファルセットも非常に綺麗に抜けています。切り替えも非常に上手ですね。

どういう練習をすれば大野雄大さんのように歌えるか

大野雄大さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

大野雄大さんのように歌うポイント

ポイント

息の流れる発声を身につける

ファルセットを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の流れる発声を身につける

大野雄大さんは息と鳴りのバランスの取れた軽やかな発声をしています。特に重要なのが息の流れで綺麗な息の倍音が声の中に含まれています。

 

息の流れる発声を身につけるには息と声との連動が重要です。連動を身につけるにはドッグブレスのトレーニングが最適です。

 

ドッグブレスのついて詳しくはこちら

【ドッグブレス】のやり方・効果・練習方法について

 

ファルセットのトレーニング

綺麗に抜きどころの高音をうまく歌うためにもファルセットは必須ですね。ファルセットを鍛えることでミックスボイスも上手くなるし、ピッチ感も良くなります。

 

ファルセットのトレーニングについて詳しくはこちら

裏声(ファルセット)の出し方・効果・練習方法について

まとめ

大野雄大さんのように歌うには息の流れが特に重要ですね。息の流れと声帯の鳴りのバランスの取れた声を作ることが重要です!

Da-iCE 花村想太の歌い方・歌唱力-高音域を自在にコントロール-【歌声解説】

今回はDa-iCE(ダイス)の花村想太さんの歌声について書いていきたいと思います。Da-iCEと言えば、日本で人気のダンスボーカルグループですね。 何と言ってもその楽曲、そのダンス、その歌声は多くの人 ...

続きを見る

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.