【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 男性シンガー

ORIGINAL LOVE 田島貴男の声や歌い方についての分析

更新日:

今回はORIGINAL LOVE(オリジナル・ラブ)のボーカル 田島貴男さんの歌声について書いていきたいと思います。

ORIGINAL LOVEと言えば、日本の音楽界で長く活躍する人気バンドですね(まぁバンドですが、現在はソロユニットですね)。多くの名曲を生み出しています。

何と言ってもその演奏や楽曲の良さはもちろんですが、田島貴男さんの歌唱力ですね。圧倒的な歌唱力と一聴しただけで田島貴男さんの声だとわかるほどの個性派多くの人を魅了していますね。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、深み太さのある声質

地声の音域は普通の音域ですね。

音域帯は高くも低くもない普通くらいの声帯を持っているように感じます。

声質は基本的にはしっかりと声帯が鳴るタイプです。強い鳴りと深みのある咽頭共鳴(下方向への響き)で太さのある話し声です。声帯の鳴りは強いですが、息も綺麗に流れており、ザラついた少し特殊な声帯の鳴りがあったりもしますね。

基本的には、普通の音域帯で深みのある声という感じですね。

持っている声帯

普通くらいの音域・鳴り系の声質

歌声は個性的な響きの作り方の鳴り系ボイス

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミックスボイス(ミドル)
  • ファルセット(ヘッド)

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

フレーズによって違うのはもちろんですが、基本的には声帯を柔らかく鳴らすような地声域の発声です。声帯の鳴りと息のバランスのとれた発声ですが、どちらかと言えば声帯の鳴り主体の発声を使うことが多いです。

話し声との大きな違いは共鳴の方向ですね。

歌うときは鼻腔や軟口蓋に広い空間を保ってそこに声を当てているようなニュアンスを作ります。この声を当てる位置が田島貴男さんの特徴ですね。

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

地声系の発声とほとんど大差ないのですが、やや声帯の鳴りを強めた声質のミックスボイスです。地声の延長線上と言ってもいいと思います。

鳴りが強いとは言っても綺麗な共鳴と共鳴の空間の広さで柔らかい丸みのある鳴りを生み出しています。

フレーズによっては声帯が割れるくらいのシャウト気味な音色を作り出したりもしています。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

非常に綺麗なファルセットで高音を抜くようなフレーズで使っています。

歌声

柔らかな鳴り系の地声域・柔らかくもしっかりと鳴るミックスボイス・綺麗なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

田島貴男さんは非常に特徴的な響きや音色の作り方をしています。

鼻腔や軟口蓋を中心に声を当て、その空間部分を中心に声や発音を作り出すような歌い方をしています。つまり上アゴから下をなるべく使わないようなニュアンスを意識すると真似しやすいかもしれません。

この響きの作り方により鳴り系の声に柔らかい丸みが付いて、特徴的な『田島貴男さんの声』という個性を生み出しているように思えます。

ビブラート

ビブラートはフレーズによって使い分けていますが、あまり多用するタイプではないですね。

フレージング・歌い回し・歌唱力

リズム感・ピッチ感が非常によく3種類の声区を自在に使いこなすので高い歌唱力を持っていると言えるでしょう。

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤字

「接吻」で歌声を確認

フレーズ

AH どこか物足りない今日は あなたの濡れた

全体を通して地声のみのフレーズです。CD音源とは言えリズム感も非常にいいですね。

柔らかい声帯の鳴りと特徴的な鼻腔奥への声の当て方が魅力的ですね。

「ヴィーナス」で歌声を確認

フレーズ

笑うふたりの褪せたフィルム 目をと〜じて〜 甘い 口づけは遠い 夏のかけら

「目をと〜じて〜」この部分にミックスボイスが使われています(まぁこれも地声の延長線上くらい。高い地声と言ってもいいと思います。名称はなんでもいいですね)。

と〜」の黄色アンダーラインはミックスボイスに入りかけているような地声です(綺麗に線引きできるものではないので)。

〜」の部分も音程が下がるのとともにするりと抜けていくように地声に戻って言っています。流れるような綺麗なフレージングですね。

「朝陽のあたる道」で歌声を確認

フレーズ

月を しばらくぶりに君と 長く話し込み 夜があけてく あの頃の思い 瞳の輝 今もそのまま 同じ

「瞳の輝の部分にファルセットが使われていますね。非常に綺麗な鳴りのファルセットでもっとたくさん使ってくれと思うほどに綺麗な鳴りをしています。

どういう練習をすれば田島貴男さんのように歌えるか

田島貴男さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

田島貴男さんのように歌うポイント

ポイント

鼻腔方向への共鳴を身につける

これが重要ですね。では練習方法を紹介します。

鼻腔方向への共鳴を身につける

田島貴男さんの歌声の鍵は何と言っても声を当てる位置・響きの位置が重要ですね。鼻腔方向への強い声の当て方が特徴です。

鼻腔や軟口蓋などの上方向への響きを身につけるトレーニングはハミング練習が最適です。

このハミングで声を鼻の奥(意識は斜め後ろくらいがいいかもしれません。)に当てるようなニュアンスで声を出す練習をしましょう。続けていくうちにそこに声を共鳴させられるようになってきます。そこに共鳴がある程度つけられるようになってたら、そこに鳴りのある声を当ててみましょう。丸みのある声になるはずです。

声色的にはこういう特徴があり比較的真似しやすいかもしれませんが、田島貴男さんはピッチ感も非常によく声区の切り替えも自在に使いこなしています。そういう音楽的な技術もあげていかなければいけませんね。

まずは音色的な面から習得した方ががいいでしょうが、音楽的なスキルも半端じゃないです。特徴的な音色の声はもちろんですが、田島貴男さんの本来の凄さはそういうところにあるような気がします。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.