歌声解説 女性シンガー

小野リサの歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2019年5月22日 更新日:

今回は小野リサさんの歌声について書いていきたいと思います。

小野リサさんと言えば、世界中で活躍する大人気のボサノヴァシンガーですね。ブラジル生まれでブラジルの音楽の影響を大きく受けています。英語もペラペラで世界中で活躍されていますね。心休まる歌声とボサノヴァ調の音楽は圧倒的芸術です

何と言っても魅力的なのがその圧倒的な歌唱力。個性的でかつ綺麗な歌声は一聴すれば小野リサさんと分かるほどですね。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな小野リサさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、息主体でエッジ感のある声質

地声の音域は普通の音域ですね。音域的には高くも低くもない普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質は基本的には息が流れやすい声質です。そしてそこに声帯の鳴りが若干のエッジボイス的なニュアンスであるような声質ですね。バランスのいい声質というより息の流れ主体の声質の中にエッジボイスがカラカラと鳴るような声質ですね。

言葉の子音が立ちやすい口を持っているのか、そこまで大きく口を開けないでも綺麗な発音の言葉スラスラと出てきます。話している段階から綺麗な子音・発音で聞き取りやすい声です。

歌声は息の倍音成分が圧倒的に多い歌声

歌声は主に2種類の歌声を使っています。地声・ファルセットの2種類ですね。

低中音域は地声を使っています。非常に綺麗に息が流れる息主体の声質です。話し声ではエッジボイス的な声帯のの鳴りもあるのですが、それがほとんど無くなり息主体の声質です。もちろん楽曲によっては少し鳴らすときもあるのですが、そのほとんどが息の倍音を多く含む声です。「スーーー」っとした息の倍音が声の中に多く含まれており、ハスキーではないのですがそれに近い倍音が鳴っているように感じます。とりあえず息の倍音がすごいということです。

共鳴は上方向(鼻腔や軟口蓋)中心の響きです。咽頭共鳴(下方向への響き)はほとんどないです。

高音域はファルセットを使っています。あまり使うこと自体が少ないのですが、高音域で抜いたようにファルセット的な音色を使うことがあります。地声の声質とほとんど同様で声区があまり切り替わっているのかわかりにくいレベルのファルセットです。常に息の倍音MAXという感じです。

 

小野リサさんの歌声の鍵は「息の倍音」ですね。

どういう歌い方か

上方向への響き主体で静かな歌い方

小野リサさんは比較的口が大きいので、広がりのある音が鳴りやすいはずです。しかし、歌うときそこまで大き口を開いておらず絶妙な明るさと静けさを持った声色を作り出しています。

共鳴は上方向主体で澄んだ音色を作り出しています。

囁くように歌う」というもののお手本のような歌い方です。そっと歌っているのですが、息の倍音が非常に多い声のためマイクにスッと通ります。

ビブラートはフレーズ次第で綺麗にかけています。ピッチ感、リズム感も非常に良く素晴らしい技術です。

ブレス音が聞こえにくい

小野リサさんはたくさん息を使っているはずですが、ブレス音があまり聞こえません。もちろん音として聞こえるのですが、ささやかになるべく静かに吸うようにしているように感じます。しっかりと吸っているはずなのですが、あまり聞こえないので、より一層歌声の息感が強まる効果があるように感じます

息の多い声を使っているのでしっかりと吸わないといけないのですが、そのブレス音すらコントロールしているとなるとものすごいブレスコントロールです。

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ファルセット:赤字

「ワン・ノート・サンバ」で歌声を確認

フレーズ

Eis aqui este sambinha, Feito numa nota só Outras notas vão entrar Mas a base é uma só  Esta outra é consequência Do que acabo de dizer  Como eu sou a consequência, Inevitável de você  Quanta gente existe por aí, Que fala tanto e não diz nada,

このフレーズは全て地声ですね。非常に息の倍音の多い綺麗な声です。 「*」の部分は息継ぎの部分ですが、ブレス音が小さいのがわかるでしょうか。非常に綺麗に目立たなくらいで吸っているのがわかります。

いい歌声の裏にいいブレスありとはこのことですね。

どういう練習をすれば小野リサさんのように歌えるか

小野リサさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

小野リサさんのように歌うポイント

ポイント

息の倍音の多い声を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の倍音の多い声を身につける

息の倍音の多い声とは当然ながら息の量が多い声です。特に声帯を通過して口から出てくる息の量です(声帯にぶつかる息の量ではないということ)。

息が多い発声を身につけるにはドッグブレス「スー」「ズー」トレーニングなどの息系トレーニングでの練習がオススメです。声帯をあまり鳴らさずに息だけで持っていけるようにしなければいけません。「ヒ」トレーニング息の流れをトレーニングしつつ上方向への響きもトレーニングできるので小野リサさんのような声を目指すのにピッタリかもしれません。

息系のトレーニングは少しづつの継続が重要です。継続することで息と声とを連動させます。

また、ブレスの方法もしっかりと考慮に入れることが重要です。

まとめ

小野リサさんのように歌うポイントは

小野リサさんのように歌うポイント

ポイント

息の倍音の多い声を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。当然それ以外の音楽的技術も圧倒的なので、、、、頑張りましょう!!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.