【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 洋楽シンガー 歌声解説 男性シンガー

ダーティ・ループス ジョナ・ニルソンの歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2019年7月11日 更新日:

今回はダーティ・ループスのボーカル、ジョナ・ニルソンさんの歌声について書いていきたいと思います。ダーティ・ループスと言えば、圧倒的な演奏でYOUTUBEから火がついた世界的に有名なバンドです。

何と言ってもその演奏力、グルーヴ、そして歌声は圧巻ですね。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなダーティ・ループスのボーカル、ジョナ・ニルソンさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低め〜普通の音域で、バランスの良い声質

地声・話し声の音域はやや低め〜普通の音域ですね。音域的にやや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

声質は息の流れと声帯の鳴りバランスの良い声質ですね。鳴り系の声質なのですが、息も綺麗に流れておりバランスの良い声質と言えそうです。声帯の鳴り方は低音系のやや重たい鳴り方ですが、どこか柔軟性を感じる音色の印象を受けます。共鳴は咽頭共鳴主体で話すことが多いです。

歌声は柔軟でくっきりとした芯を持つ高音域まで歌いこなすミックスボイスが特徴的

歌声は主に3種類の歌声を使っています。地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。

低中音域は地声系の発声を使っています。地声系の発声は主に息が多い綺麗な発声で歌うことが多いです。もちろんフレーズにもよりますし鳴り系の声も使っていますが、ミックスボイス系の発声も多いため地声域では息系の発声でさらりと綺麗に歌うようなフレーズが多いです。

地声

中高音域はミックスボイスを使っています。声帯がしっかりと閉鎖する閉鎖系のミックスボイスですが、かなり柔軟に閉鎖しているため非常に柔らかい鳴りを持っています。くっきりとした鳴りの芯を持ちつつ、非常に柔軟に鳴るミックスボイスです。このミックスボイスをかなりの高音域まで綺麗に使いこなしています。かなりの声帯コントロール能力を持っていると言えそうです。細かいピッチ変動にも対応できる柔軟な声帯です。すごい。

ミックスボイス

高音域はファルセットも使っています。非常に綺麗なファルセットで息と鳴りのバランスの良い声質です。自在に使いこなしており、声区移行も非常スムーズです。

ファルセット

何よりトータルの演奏力、グルーヴ感がすごいです。卓越した技術です。まずベースとドラムの技術の高さ、相性がすごいですね。動きすぎなくらい動いています(褒め言葉)。もちろんジョナ・ニルソンさんのキーボートの演奏技術も素晴らしいですし、何よりコード進行が絶妙な選択を取ることが多いです。

どういう歌い方か

上方向への響き主体

共鳴を作り方は鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の響きが中心です。特に鼻腔に響きを集めるのが非常に上手く、綺麗で柔らかい高音域を作り上げています。

高い音楽スキル

ビブラートはそこまでかけるタイプではないですが、自然に綺麗にかかっているフレーズも多いです。ピッチ感が非常に良く、細かいピッチ変化もスムーズに綺麗に歌いこなしてしまいます。階段上に細かくピッチ変化させるようなフレージングを取ることも多いですね。リズム感も非常に良く、圧倒的な歌唱力を持っていると言えそうです。

どういう練習をすればジョナ・ニルソンさんのように歌えるか

ジョナ・ニルソンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

ジョナ・ニルソンさんのように歌うポイント

ポイント

柔軟で芯のあるミックスボイスを身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

柔軟で芯のあるミックスボイスを身につける

ジョナ・ニルソンさんのような柔軟で芯のあるミックスボイスを身につけるには相当の訓練が必要でしょう。まずはミックスボイスを身につける必要があります。ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。リップロールでまずは柔軟な声帯コントロールを身につけ高音発声できるようにしていきましょう。

高音発声できるようになったらいかに柔軟に芯のある発声ができるのかというところです。「ネイ」「ヤイ」トレーニングで声帯をしっかりと鳴らしつつ、脱力した高音の練習をするのもオススメです。エッジボイスで声帯閉鎖自体のトレーニングをするものもいいかもしれません。

また、ピッチ感のトレーニングも欠かせません。細かいピッチはピッチ感と声帯コントロールの両方が必要です。

まとめ


ジョナ・ニルソンさんのように歌うポイントは

ジョナ・ニルソンさんのように歌うポイント

ポイント

柔軟で芯のあるミックスボイスを身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外も圧倒的なので頑張りましょう!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 洋楽シンガー, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.