歌声解説 男性シンガー

中西保志の声や歌唱力についての分析

投稿日:2019年7月19日 更新日:

今回は中西保志さんの歌声について書いていきたいと思います。中西保志さんと言えば、長く音楽界で活躍している人気シンガーですね。

何と言ってもその歌声・その歌唱力は素晴らしいですね。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな中西保志さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低め〜普通くらいの音域で、声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質

地声・話し声の音域はやや低め〜普通くらいの音域ですね。年代によって変わってきていますが、音域的にやや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているようの思います。

声質は声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質です。息の流れよりも声帯がしっかりと鳴る鳴り先行の声質です。ジリジリとした倍音のあるような声質です。共鳴は喉の空間が広いような印象を受けます。どちらかと言えば咽頭共鳴主体寄りの深めな話しです。

持っている声帯

やや低め〜普通くらいの音域・鳴り系の声質

歌声は息の流れが綺麗で滑らかに鳴る発声

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

声帯の柔らかな鳴りと息が綺麗に流れる発声の声質です。声帯は自然に柔らかく鳴らし、そこに綺麗な息を流すことで滑らかな発声を生み出しています。特に息のコントロールが非常に綺麗で常に滑らかな息とともに声を鳴らしています。息の倍音が多いというよりは、息と声の鳴りのバランスを取りつつ息を多く綺麗に流しているような印象を受けます。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

歌声の息の流れが非常に綺麗でそれを高音域までつなげていくので声区移行もわかりにくく一本化された滑らかな声です。声帯の閉鎖だけで音を上げていくのではなく、息の流れを強めながら鳴りとのバランスのとれたミックスボイスを使いこなします。ほんのりですが、ハスキーな倍音が鳴っていたりますね。鼻腔方向へ広い空間を作り出して共鳴させています。下の音源は比較的わかりやすいミックスボイスです。

高音部分ミックスボイス

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

そこまで多くファルセットを使うタイプではないですが、時に使っていることもあります。綺麗な息の流れのあるファルセットです。

歌声

息が綺麗に流れる地声域・なめらかなミックスボイス・ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的な発声は上方向主体の発声です。上アゴが綺麗に上方向は開いているような印象を受けます。また、鼻腔方向へも響きを広く作って共鳴させているフレーズも多いです。声を上アゴに当てるような意識や斜め後ろへ当てるような意識の声の当て方を感じます。これにより非常に抜けが良く広がりのある発声を作り出しています。

上方向への共鳴空間を広くとるような感じです。

ビブラート

ビブラートは自然に綺麗にかかっています。

フレージング・歌い回し・歌唱力

細かいピッチ感

非常に細かいピッチ感を持っており、洋楽、特にR&B系のシンガーがよく使う階段状の細かいピッチ変化(世間的にはフェイクとか言いますね。)を使いこなしています。

どういう練習をすれば中西保志さんのように歌えるか

中西保志さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

中西保志さんのように歌うポイント

ポイント

滑らかな息の流れる発声を身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

滑らかな息の流れる発声を身につける

まずは綺麗な息の流れる発声を身につけることが重要です。中西保志さんは息と声とが非常に綺麗に連動した発声をしています。息と声のトレーニングはドッグブレス「ズー」「ズー」トレーニングが最適です。また、柔らかな声帯の鳴りと息の流れを連動させるにはリップロールのトレーニングがオススメです。リップロールはミックスボイスのトレーニングにも役立ちます。

鼻腔や軟口蓋への共鳴を身につけるにはハミング練習が最適です。声を当てる方向性を意識するだけでも声の音色は変わってくるはずです。

また、ピッチ感のトレーニングも重要です。こぶしのような細かいピッチ変動も身につける必要があります。このような細かいピッチ変動はフェイクと言われがちですが、厳密にはフェイクやアドリブは意味が異なります。

まとめ

持っている声帯

やや低め〜普通くらいの音域・鳴り系の声質

歌声

息が綺麗に流れる地声域・なめらかなミックスボイス・ファルセット

中西保志さんのように歌うポイント

ポイント

滑らかな息の流れる発声を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 当サイトでは歌唱力アップのための様々なトレーニングや研究考察などを紹介しています。 例えば「〇〇のためには〇〇トレーニングがいい」みたいな感 ...

5

今回はオススメの音楽配信サービスアプリについての紹介です。 音楽配信アプリは当然音楽を聴くもので、単純に考えると娯楽の範囲でしょう。ですが、「音楽的感覚・感性」という部分の成長は音楽をたくさん聴くこと ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.