【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

声や歌について

歌声と睡眠の関係性について

投稿日:2019年10月18日 更新日:

今回は歌声と睡眠の関係性についての考察です。歌声において睡眠は切っても切り離せない関係があります。

歌やボイストレーニングなどにおける声と睡眠の関係性においておさえておきたい重要ポイントは二つあります。

  • 睡眠による声帯の回復
  • 睡眠から起きた後の声帯の立ち上がり

この二つが大きく睡眠と関わってくるポイントです。これを理解することで睡眠の面から声の調子を整えることができます。

今回はそんな声と睡眠についてです。

発声と睡眠

声(声帯)は様々なものに影響されます。例えば風邪をひいたり、お酒を飲んだりすると声が枯れたりかすれたりします。日々の体調はもちろん食べ物や飲み物などの影響も受ける結構デリケートな部位です。

日常生活において会話する分にはそこまで日々の声の違いや変化などは気にならないでしょうが、歌となるとその変化が顕著に出ます。

そしてその変化の大きなファクターの一つが『睡眠』です。

例えば

十分な睡眠が取れていなかったりした場合や寝不足が続いた場合、声が少なくとも絶好調ではない可能性が非常に多いです。上手く出せなかったり、かすれてしまったりなど症状は様々でしょうが、なんらかの声の不調になる可能性が非常に高くなるのが睡眠の影響です。

これは大きくは「睡眠による声帯の回復」という面での影響だと考えられます。

睡眠による声帯の回復

日常生活において声を全く出さないことはないでしょう。大抵声帯は普通に過ごしているだけでも声を出す分だけのダメージを大なり小なり受けています。その声帯のダメージを回復するのが睡眠です。なので睡眠は大事なのです。

じゃあ声を出さなければあんまり寝なくてもいいと思うかもしれないですが、案外そうでもないのですね。

例えば

全く声を出さない状態で24時間起きている人の声の調子がいいかと問われると全然そうでもないですね。24時間起きている状態って眠くて眠くて仕方のない状態ですよね。そうなると大体は声も眠りモードに入っています。体の状態と声の状態は連動しているのですね。

不思議なことに声は寝ないと回復しないのです。これは声に限らず体全体がそうだと言えますが。例えば一定量のハードな運動をした後、休憩したとしてもそこまで大きな回復はしないですよね。やはり寝ている時が一番回復します。

声帯も同様に睡眠によって回復するのです。なのでその睡眠時間をしっかりと取ることが重要なのです。何時間がいいとかは人によって異なるでしょうから、一概に7時間以上とかは決められないのですが、自分に最適な睡眠をしっかりと取るのがベストですね。

そうすることで声の調子を万全の状態にできます。

そしてもう一つ声の調子の面で起きる時間というのも重要になります。

睡眠から起きた後の声帯の立ち上がり

睡眠よって声帯は回復して調子を整えられるのはいいのですが、朝起きた瞬間というのは声がとても出しにくいですよね。いわゆる「寝起きの声」というもので誰でも経験はあると思います。

睡眠によって回復こそするのですが、起きた瞬間は体を含めて声帯も寝ている状態なのでとても思い通りには動きませんね。つまり声の状態を万全な状態にするには起床後ある程度の時間がかかるのです。

例えば、ある時間に万全の状態で歌いたいのなら、その時間に合わせて起きる時間をコントロールしなければいけないということです。

具体的にどれくらいかかるのかというのは個人差はあるでしょうが、

『万全の状態になるまで4~6時間』くらいはかかるでしょう。朝6時に起きたのなら万全の状態で歌える時間は昼の10〜12時くらいということになります。

「そんなにかかるの?」と思うかもしれませんが、そんなにかかります(個人差はある)。

もちろん朝起きて30分もすれば歌くらい歌えるでしょう。しかし、少なからず出しにくいはずです。しかもこういう時間帯でかなり入念にウォーミングアップをしたとしてもなかなか万全にならないのです。なかなか万全にならないですし、機微なコントロールを必要とするテクニックや最高音に近い音などの能力を最大限使わなければいけないものは寝起きの状態から間もない時間帯ではいくらウォーミングアップしてもダメなことの方が多いです。

不思議です。これは自分の声と向き合えば向き合うほどに痛感することでしょう。

その人が持っている声の能力を最大限に発揮できるまでには体が起きてからかなりの時間がかかるということですね。

まとめ

睡眠は案外声帯と大きく関係しているのです。睡眠から声の状態をコントロールするには

睡眠をしっかりととって声帯を回復させるのは大事

声帯が万全の状態になるには起きてから4~6時間必要

という二つのポイントを意識するといいです。

睡眠で回復させるのはもちろんですし、睡眠明けの時間を調整することも声の状態を整えることにはとても大切ということですね。

睡眠をしっかりとコントロールして毎日の声の調子を整えましょう。

今回は睡眠面ですが、飲み物面からも声の調子を整えることはできます。

声帯にいい飲み物と悪い飲み物について

今回は声や声帯にとっていい飲み物・悪い飲み物について考察していきます。歌などの発声面における声と飲み物との関係性についてのお話です。 なので「風邪などによる喉や声帯の炎症に効く」という健康面でのお話で ...

続きを見る

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-声や歌について

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.