【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

とんねるず 木梨憲武の歌声や歌唱力についての分析

投稿日:2019年12月5日 更新日:

今回はとんねるずの木梨憲武さんの歌声について書いていきたいと思います。

とんねるずと言えば芸能界での活躍も当然ながら、音楽界でも多くの功績・名曲を残しています。

何と言ってもその歌声・楽曲・エンターテイメント性は素晴らしいですね。心掴まれているかも多いのではないでしょうか。

今回はそんな木梨憲武さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通くらいの音域で、ザラついた鳴りの声質

地声・話し声の音域は普通くらいの音域ですね。普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質はザラついた鳴りを持つ声質です。ハスキー系の声質のようなザラついた息と声帯の特殊な鳴りのある声質です。このザラついた倍音成分が非常によく通りますね。

共鳴は偏りなくフラットです。

持っている声帯

普通くらいの音域・ザラついたハスキー系の声質

歌声は深く太くしっかりと鳴る発声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス

の2種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

基本的には声帯をしっかりと鳴らす鳴り系の発声を使っています。低音域からしっかりと声帯を鳴らしたような発声で、そのまま高音域まで登っていくようなスタイルです。

しっかりと声帯を鳴らしているので話し声のハスキーば成分はあまり出ることなく、影を潜めます。

深い咽頭共鳴(下方向への響き)を保つのが特徴的で、太く深い音色の発声を作り上げています。この下方向への響きが非常に美しいです。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

とは言えそこまでミックスボイスらしいミックスボイスを使っているわけではなく、地声系の発声の延長線上のような感じです。高いところまで綺麗に引っ張れる柔軟な声帯ですね。なので、声区の境目がわかりにくいです。

高音域に入っても咽頭共鳴をしっかりと保ちつつ発声するので、太い音色のまま伸びやかに高音を歌っています。

ミックスボイス

中盤の一部高音域がミックスボイス域くらいですね。

歌声

太く深い地声域・太く深い中高音域

どういう歌い方か

共鳴や音色

非常に深い咽頭共鳴をしっかりと保って低音域から高音域まで歌っています。この共鳴が太くパワフルな声量を作っていますね。

ビブラート

ビブラートは綺麗にかけるタイプですね。

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はなく、ベーシックに上手いタイプです。いろいろな楽曲を歌いこなすオールラウンド感を持っています。

ピッチ感やリズム感も素晴らしいですね。

どういう練習をすれば木梨憲武さんのように歌えるか

木梨憲武さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

木梨憲武さんのように歌うポイント

ポイント

太い発声を身につける

これが重要だと考えられます。では練習方法を書いていきたいと思います。

太い発声を身につける

太い発声を身につけるには喉の空間をしっかり保つこと・咽頭共鳴をしっかりと保つことが重要です。

太い発声のトレーニングは「グッグトレーニング」がオススメです。

『グッグトレーニング』で太い高声を身につける

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について考察していきたいと思います。世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

続きを見る

このトレーニングは声帯をしっかりと鳴らしつつも喉を開くようなアプローチになるので、木梨さんのような発声に最適ですね。

また、咽頭共鳴を身につけることも重要です。喉仏をしっかりとコントロールできるようになることが重要ですし、声を下方向へ当てる意識を持つだけでも変わってきます。

咽頭共鳴のコツは?深い響きのある声を身につけるトレーニング

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響き(下方向への響き)について書いていきたいと思います。鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。特に歌声の中に深みを作る ...

続きを見る

また、木梨さんは声帯の柔軟性が高いので地声系の発声のままある程度の高音域まで発声しています。声帯伸展系の筋肉を鍛えることも重要ですね。

高い声が出ない人は『二つの力』を理解すべき

今回は高い声が出ない人が理解すべき「二つの力」について考察していきます。 その二つの力とは『声帯伸展』と『声帯閉鎖(収縮)』という二つの声帯をコントロールする動きです。 この二つの動きのどちらもが音程 ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

普通くらいの音域・ザラついたハスキー系の声質

歌声

太く深い地声域・太く深い中高音域

木梨憲武さんのように歌うポイント

ポイント

太い発声を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外のトレーニングも欠かせません。頑張りましょう。

とんねるず 石橋貴明の声や歌い方についての分析

 今回はとんねるずの石橋貴明さんの歌声について書いていきたいと思います。 とんねるずと言えば芸能界での活躍も当然ながら、音楽界でも多くの功績・名曲を残しています。 何と言ってもその歌声・楽曲・エンタ ...

続きを見る

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる」ということについて徹底考察していきたいと思います。 内容的には歌が上手くなる方法論というよりも「歌が上手いとは?」というのがテーマです。 歌が上手いとは何が優れているから歌が上 ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.