【お知らせ】Apple Musicの埋め込み試聴音源がiOS13.4.1ではうまく作動しないことがあります。iOS側の対応を待つしかないようです。

ボイトレ教室

ボイトレの先生やトレーナーの選び方について

更新日:

今回はボイストレーナーの選び方について書いていきたいと思います。

ボイストレーナーはボイストレーニング教室に多くいますが、できれば相性のいい人に出会いたいですよね。とは言え出会ってみなければ相性なんてわかりません。評判などもあるでしょうが、その評判通りの成果を得られるとは限りません。

トレーナーの相性はもちろん人によってトレーニングの合う合わないもありますから

今回はそんなボイストレーナーの相性についてです。

ボイストレーナーの選び方

ボイトレにおける『相性がいい』とは

ここで言う相性とは「性格的なもの」だとか「人間的に」というものではありません。

どんなに人間的にいい人・好きな人でも、教えてもらった結果あんまり良くならなかった・成長しなかったでは結果的に相性が悪かったと言わざるを得ないと思うのですが、どうでしょう?

つまり人間的な相性は重要ではないですよね。もちろん『楽しみたい・楽しい人がいい』と言う人もいるでしょうが、仮にそういう点を重要視するのならそれこそ自分にしか決められないことでしょう。

ここではあくまで『成長できるかどうかの相性』という意味で話を進めます。

つまり、ボイストレーナーとの『相性がいい』とは言い換えると、『成長できる可能性が高い』ということだと思います。

その点を考慮すると以下のようなポイントになると思います。

ポイント

  • 同性がいい
  • 自分と似ている話し声がいい
  • 経験年数が多いほうがいい

あくまで傾向としてですが、この3つのポイントがあります(*あくまで傾向や確率の話であり、一概にそうだとは言えないことだけご了承ください)。

同性がいい

やはり性別の違いによる声帯の違いは大きいです。

どうしても自分の性別を主体とした声帯の使い方で語ってしまうので、同性であるほうがそれにフィットすることが多いです。基本的には構造は同じなのですが、微妙な違いが上手くフィットしなかったりします。

また、男性は理屈的に女性は感覚的に表現することが多いため、異性だとこのような思考回路の違いがフィットしないこともあります。

同性であれば、当然同じような悩みを持っていた可能性も高いです。

自分と似ている話し声がいい

これは持っている声の音程が高い・低い、声質が鳴る・息っぽい・ハスキーなどなるべく自分に似ている声質の人の方がいいです。

これも自分と同じような悩みを持っていた可能性が高いので、練習内容や指導が自分にフィットする可能性が高いです。

経験年数が多いほうがいい

これは上記項目の二つを埋め合わせることができるものだからです。

つまり、経験年数が多いほど性別の違いによる傾向みたいなものをつかんでいるでしょうし、声帯の違いによる傾向みたいなものをつかんでいる可能性が高いと言うことです。

ただ、何度も言っていますが一概には言えません。

ボイストレーナーの指導の柱は大きく二つ

ボイストレーナーの指導が何によって成されるのか、を考えることも相性を考える上では役に立ちます。

ボイストレーナーの指導の柱は大きく二つの経験によるもので指導されます。

この2種類の経験とは

2種類の経験

自分自身の声についての経験

トレーナーとして教えてきた上での経験

の2種類ですね。大きくはこの2種類の経験をもとに指導されると思います。

『自分自身』の経験

自分自身の経験というのは自分がどういう練習をしてきたからこうなったとか、こういう練習で高音が出せるようになったとかいう、そのトレーナー本人の経験ですね。

それが教えている人に合うかどうかはわかりません。ぴったり合うかもしれないし、全く合わないかもしれません。だって声・声帯は人それぞれ違いますから。

これを基準に教える人は多いような気がします。だって自分の経験が一番信用できるし、教えやすいですから。

ポイント

トレーナー自身の成長経験による指導がメインになることが多い

『トレーナーとして』の経験

これは教えてきた上で生徒がどう成長したかとか、こんな声の人はこういう練習をしたほうがいいとかいう経験値ですね。この経験値がある方がトレーナーとしては優秀かもしれませんね。

というのもそれぞれにあったトレーニング方法を提示する引き出しを持っているでしょうし、その正解を当てる確率も比較的高くなるかもしれません。そういう点ではこの経験は重要ですね。

ポイント

トレーナーとしての指導経験によっての指導

この自分自身の成長経験指導経験によって教えている人がほとんどのように思います。

つまり、『この経験が自分にフィットする=相性がいい』ということですね。

そしてこの経験が自分にフィットする確率が高くなるのが、

  • 同性がいい
  • 自分と似ている話し声がいい
  • 経験年数が多いほうがいい

の3つだということです。

また、これらはあくまでも確率のお話であって実際にどうかというのは結果的にレッスンを受けてみないとわからないということも現実です。

『ボイトレの無料体験』を徹底活用して独学でトレーニング

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。 『ボイストレーニングは独学でしたい』という人も多 ...

続きを見る

おすすめボイストレーニング教室を紹介

シアーミュージック

全国的に有名な大手ボイストレーニング教室ですね。全国的に展開されているので、通いやすいボイストレーニング教室ではないでしょうか。たくさんのコースがあり、ボイトレ以外にも様々な音楽に関することが学べます。30分の無料体験が受けられますね。

シアーミュージック公式サイト

EYS音楽教室

こちらは全国どこでもというわけではないですが、都心を中心にある音楽教室です。おしゃれな雰囲気のところが多いですね。   子供・女性・大人のコースなど様々なコースがあるのも特色ですね。当然、ボーカルから楽器まで多くのコースがあります。   入会すると総額13万円相当の楽器+ケースを無料プレゼントという特典まであります。

EYS音楽教室公式サイト

ボーカルレッスン「MyU」

都内を中心に、横浜・大宮・福岡などにあるボーカルスクールです。こちらはボーカルレッスン中心のスクールです。

体験レッスンの内容がサイト内に説明されているので、不安なく体験できます

ボーカルレッスンMyU公式サイト

アバロンミュージックスクール

都内を中心に一部全国に展開している音楽教室です。

プロや声優を目指している方から、初心者の方まで通いやすい音楽教室です。

アバロンミュージックスクール公式サイト

Beeミュージックスクール

こちらは都内にしかないので、都内近郊の方しかお勧めできないのですが。しかし、都内には多数教室があり都内の方には通いやすい音楽スクールです。

Beeミュージックスクール公式サイト

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについてです。 この記事は 効率よくボイトレする 普段かけられない負荷をかける 楽にトレーニングする など歌が上手くなるため ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『普通の記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人にある ...

-ボイトレ教室

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.