歌声解説 女性シンガー

井上苑子の歌声や歌い方についての分析

投稿日:2020年6月22日 更新日:

井上苑子さんと言えば、大人気のシンガーソングライターですね。

なんと言ってもその楽曲の素晴らしさ、そして歌声は心掴まれますね。

魅了されている方も多いでしょう。

 

今回はそんな井上苑子さんの歌声について書いていきたいと思います。

井上苑子さんの声の特徴

まずは井上苑子さんの話し声の特徴を大枠で捉えましょう。

  • 話し声の特徴≒持っている声帯

を考えることは歌声を分析するベースになります。

地声・話し声はやや高めくらいの音域で、バランスのいい鳴り系の声質

音域

地声・話し声の音域はやや高めくらいの音域ですね。

音域的にやや高めくらいの声帯を持っているように思います。

 

声質

声質はバランスのいい声質と言えるでしょう。

息の流れと声帯の鳴りのバランスのいい声質と言えるでしょうが、どちらかと言えば『鳴り』に寄っているような鳴りやすい声帯ですね。どちらかと言えばです。

 

共鳴

共鳴は上下にフラットな印象です。

 

井上苑子さんの歌声の分析【発声方法】

井上苑子さんの歌声は

透明感と甘さのあるガーリーボイス

最大の特徴は

  • 明るい音色と綺麗に息が流れる発声

でしょう。

歌声は息の流れが美しい発声

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミドル(≒ミックスボイス)
  • ファルセット(ヘッド)

 

地声

低中音域は地声

基本的に息の流れが非常に綺麗で息の成分が多い発声をメインに使っています。

息の流れの上に声を乗せるような綺麗な発声で、息の倍音成分を多く含むのが特徴です。

声を上方向に綺麗に当てることで澄んだ明るい音色を作り上げています。

 

基本的に息の倍音が乗りやすい、息の流れの綺麗な発声↓

 

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

ミドル域は地声の延長線上くらいのニュアンスで発声し、それ以降はファルセットへ移行するようなスタイルです。

地声のレンジで伸びやかに中高音を発声するようなスタイルですね。倍音の性質も「息」よりも「鳴り」が強くなります。

 

 

ファルセット

中高音域はファルセット

綺麗な透明感のあるファルセットを自在に使いこなしています。

切り替えも自在で美しい裏声です。

 

「強がらないでい〜い〜よ〜」。ウィスパー気味に↓

たくさん使っています↓

 

井上苑子さんの歌い方の傾向

共鳴や音色

共鳴は鼻腔や軟口蓋など上方向主体の音色作りが中心です。声を下に当てるニュアンスを使うことは少ないですね。

声の方向性は基本斜め前上方向という感じですが、特徴的なのは随所に『真上から斜め後ろ』に当てるようなニュアンスの音色作りをすることですね。

やや丸みを帯びたような音色で、キュートなニュアンスが生まれています。

 

 

ビブラート

基本的にはビブラートはあまり使わずにまっすぐなピッチをたどることが多いです。

時々しっかりかけるようなフレーズを入れていたりもします。

 

「僕かもしれないけど〜〜〜

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

息の透明感のある音色と明るくキュートな音色作りが特徴的です。

フレージングや歌い回しなどに際立ったクセはないように思いますが、オールラウンドになんでも歌いこなしてしまうようなバランスのいい歌い方ですね。

 

井上苑子さんの歌声に近づくために

井上苑子さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要でしょう。

その分だけ多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になりますね。

 

井上苑子さんのように歌うポイント

ポイント

息の倍音の多い発声と明るい音色作りを鍛える

 

これが重要だと考えられます。

では練習方法を紹介します。

 

息の倍音と明るい音色作り

井上苑子さんの歌声は綺麗な息の流れが非常に重要でしょう。

息の上に声乗せるような発声を身につけることで綺麗な倍音の乗った澄んだ音色の発声になっていくと考えられます。

井上さんは割と鳴りやすい声帯を持っているように思いますが、それでも綺麗な息系の発声を使いこなしていますね。

 

息のトレーニング

息の流れを身につけるトレーニングは

  1. 「ヒ」トレーニング
  2. 「スー」「ズー」トレーニング

がおすすめです。

「ヒ」トレーニングは声を上方向へ当てるトレーニングにもなるので、井上苑子さんのような発声にオススメです。

 

明るい音色作り

明るい音色作りで重要なのはやはり

  • 共鳴
  • 声の方向性

です。

井上さんは上方向から時折やや後ろに当てるような丸い音色作りをすることが特徴です。

まずは声を当てる方向性を意識するだけでも声の音色は変わってきます。

 

上方向へ声を通すトレーニングは

などがオススメです。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.