生活 音楽

ボイストレーニングにプロテインは効果があるのか?

更新日:




今回はボイストレーニングにプロテインが効果はあるのかという内容について書いていきたいと思います。

スポーツや筋トレでは使われることの多いプロテイン。

ボイストレーニングをしている人なら、プロテインを活用できるのではないかと考えたこともあるはず。

しかし、筋トレならまだしもボイストレーニングに効果はあるのか?と言う疑問が生まれますね。

 

これに関しては非常に難しい問題ですが、先に結論を言うと「効果はあるはずだが、確証はない」と言えるでしょう。

そんなボイストレーニングにプロテインが効果はあるのかと言う内容について書いていきます。

ボイストレーニングは筋トレ?

プロテインの問題を語るにはボイストレーニングとはそもそも何なのか?と言う問題を解決しなければいけませんね。

 

そもそも声は喉以外に全身を使って出すものです。(特に横隔膜。人によっては背筋だったり、首の後ろとか感覚は様々です)

もちろん、重要なのは喉のコントロールです。

喉のコントロールが大きなカギを握っているのでそこを鍛えていくことになります。

 

喉のコントロールを鍛えると言うの

  • 声帯周りの筋肉を鍛える
  • それを動かす神経を開発していく

というもののように感じます。(個人的な意見ですが)

 

これはどんなスポーツでも同じだと思います。

動きの質(筋肉)動き方(神経)を鍛えていくものですね。

 

ボイストレーニングでもこれはそこまで変わらないように思えます。

 

つまり効果がある?

ボイストレーニングでも筋肉を鍛えるのですから、プロテインの効果はあるはずですね。

ただ、確実にあると言い切れないのは筋トレのように目に見える筋肉でないということですね。

 

そもそも普通の筋トレでさえ、プロテインの有無での効果は検証しにくいものです。(まぁあるのでしょうが)

まして、声帯をコントロールする筋肉群はかなり小さい筋肉です。目で確認することはもちろんできませんし、成長を確認することもできないでしょう。

そもそも体の他の部位のようにムキムキになるような筋肉ではないです。

 

ただ、筋肉の成長にはタンパク質が必要で、それをプロテインで効率的に摂ること(トレーニング後にすぐ吸収されるホエイ)で成長を促進させることができるのであれば効果はあると言えるはずです。

理論上はそうであるはずです。

 

実際にはどうか?

こればっかりは何とも言えませんね。先ほども書いたようにそれがある場合とない場合を検証できないので何とも言えませんが。

理論上あるのであれば少なくともプロテインを飲んで損はないはずです。

そして効果があると思いこむプラシーボ効果で成長できるかもしれません。

 

一番いいのはボイトレと同時に筋トレしてプロテインを飲むと無駄になることはないですね。

 

おすすめ記事

-生活, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.